元予備校講師、木彫りグマのブログ

元予備校講師の木彫りグマが、主に歴史・地理・社会経済、古典などについて書くブログ

平成30年史 平成4(1992)年編

こんにちは。木彫りグマです。

今日は平成30年史 平成4年編です。

平成4年はバブル崩壊がデータの上でも決定的になった年でした。あとから見れば自民党単独政権の末期にあたりますが、当時、そんなことをいう人は誰もいませんでした。歴史の転換点の直前にあった平成4年を振り返ります。

政治の動き

f:id:kiboriguma:20190205094601j:plain

細川護熙日本新党を結成

細川護熙熊本藩主細川家の子孫で近衛文麿の孫です。細川氏自民党に所属し参議院選挙で当選。その後、熊本県知事に転じて2期8年の任期を全うしました。

1992年に日本新党を結成し、夏の参議院議員選挙で後に東京都知事になる小池百合子ら4名の当選を果たします。細川自身は翌年の衆議院選挙で当選しますが、結党間もない日本新党議席確保は話題になりましたね。

日本新党についてはこちらに詳しいです。

 

PKO協力法の成立

湾岸戦争の際、日本は憲法を理由に多国籍軍自衛隊を派遣しませんでした。その代わりに多額の資金を提供したのですが、同盟国であるアメリカはこの姿勢を批判。「人を出さなければ評価されない」と考えた政府は自衛隊の海外派遣を可能とするPKO協力法を成立させました

 

PKOとは、国連による平和維持活動のこと。国連の決定に基づく人道的な国際救援活動に自衛隊を派遣できるとする法律です。1992年のカンボジアへの派遣を皮切りにルワンダゴラン高原などに自衛隊を派遣しました。詳しくはこちらを参照してください。

 

 

経済の動き

f:id:kiboriguma:20190205101140j:plain

複合不況の始まり~バブル崩壊

現在は「バブル崩壊」の言い方の方が浸透していますが、当時のニュースでは「複合不況」という言い方をしていましたね。

今までのように、物が売れなくなったから不況になったというだけではなく、バブルがはじけて銀行の不良債権(払えなくなった借金)問題なども絡み合った複合的な不況だという意味です。

しかし、この不況がこれから10年・20年と続く平成不況へとつながっていくとは夢にも思いませんでした。

カード破産の増加

当時、昔に比べると借金に対する嫌悪感は薄れていたのを感じます。「気軽にクレジット・キャッシング」というフレーズがCMなどで連呼されていました。支払い限度額やそもそもの収入を意識せず、”気軽に”借りまくった人が自己破産に追い込まれていったのです。

 

この時代の世相を良くあらわしているのが宮部みゆきの『火車だとおもいます。ドラマにもなっていますが、個人的には原作がおすすめ。スリリングな展開に読み進めながら息をのみましたね。

 

現代では「銀行カードローン」が問題視されています。時代は、姿をかえつつ同じことを繰り返すのでしょうね。

 

 

社会の動き

f:id:kiboriguma:20190205101745j:plain

育児休業の法整備

育児休業とは、出産後、職場での身分や地位を保証したまま一定期間休業できる制度のことです。詳しくは、こちらを参照してください。

 

この制度が定められたことにより、使用者は従業員が満1歳未満の子供のための休業を申し出た時は拒むことができないと定められ、育児休業を取ったことを理由とする解雇もできないとされました。

 

現在は、育児休業期間中は雇用保険から育児休業給付が支給され、健康保険・厚生年金の保険料も免除されます。

 

徐々に働く女性のための仕組みが作らて行きますが、男性中心の会社の意識はまだまだ変わっていない時代だったように思います。

学校週五日制のはじまり

この年から毎月第2土曜日が休みとなりました。1995年からは第2・第4土曜日、2002年以降は完全週休二日制となります。これは諸外国からの「日本人は働きすぎ」との批判に対応するという側面もありました。

 

今では当たり前の制度ですが、導入当初はとても不思議な気分でした。それまでは、午前中は学校。遊ぶのは午後、といった感覚だったのに終日休みが二日続くというのはうれしい半面、どうすればいいのかちょっと持て余していたことを思い出します。

 

きんさん、ぎんさん

 当時のテレビCMで最もよく覚えているのが「きんさん ぎんさん」のCMです。ダスキンのCMで「きんは100歳、ぎんも100歳。ダスキン呼ぶなら100番100番」と双子のおばあちゃんが話しているCMです。これはダスキンの電話番号が「100100」だったことに由来します。

 

「うれしいような、かなしいような」とユーモラスに話す様子は、何とも言えず見ているほうも和んでしまいましたね。ちなみに、きんさんは107歳、ぎんさんは108歳で亡くなっています。

 

さいごに

歴史の転換点というのは、その当時には意識しにくいものです。

 

翌年に自民党が選挙で負けて政権を降りたり、バブルの不況が10年以上も続くことなどこの時に知る由はありませんでした。今は景気が悪くても、時期によくなると多くの人が思っていたように思います。

 

次回は再び激動した平成5年について書かせていただきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ