平成30年史 CMが印象的! 独断と偏見で選ぶ平成生まれの飲み物5選

f:id:kiboriguma:20181117210743j:plain

こんにちは!久々投稿の木彫りグマです。

最近、テレビを見ていると「平成最後の〇〇」みたいな特集やニュースを見ることが増えましたね。平成は来年の31年で終わることがすでに確定していますから、来年になると振り返り特集がとても増えるのでしょう。

そこで、今回はちょっと先走り気味の「平成30年史」。

木彫りグマが独断と偏見で選んだ、CMインパクトが強い平成生まれの飲み物についてです。

鉄骨飲料

f:id:kiboriguma:20181117211323j:plain

私が覚えているのは鷲尾いさ子さんが出演されていたテレビCM。

歌の歌詞の「いずれ血となる骨となる♪」というのが何ともインパクトが大きくて(笑)味は覚えていないのですが、CMインパクトと名前で今でも覚えています。

2010年にトクホとして発売されいていたようです。今回調べるまで知りませんでした。

燃焼系アミノ式

f:id:kiboriguma:20181117212527j:plain

インパクトで言ったらこちらも凄かったというのが燃焼系アミノ式

一番は「回転少女」でしょうね。駅のホームで手をつかずにくるくると回転する制服少女。背景で流れるリズミカルな曲。鉄骨飲料よりも、こっちの方を飲んでましたね。

味はごくフツーのスポーツ飲料だったように思います。

なっちゃん

f:id:kiboriguma:20181117213310j:plain

言わずと知れたといってもいいくらいの有名ブランドになった「なっちゃん」。

初代のなっちゃんこと田中麗奈さんのCMが印象深いですね。

女優を目指す高校生と先輩女優の加賀まりこさんの共演がとても見事でしたね。

とっても透明感があって、しかも、表情が印象に残る女優さんでした。今でも活躍されているのもわかりますね。

星井七瀬さんの15秒だけのシンデレラというキャッチフレーズもよかったですね。雨の中で踊っているシーンはなかなかのインパクトでした。

オレンジ系の飲料の中では一番好きで、いまでも飲んでます(笑)

すっきりとした喉越しが最高ですね

 

 飲茶楼 

f:id:kiboriguma:20181117220647j:plain

全盛期のモーニング娘さんのCMで有名になった飲み物です。

チャイナドレスを着て画面中を飛び回るCMと何度も繰り返される「ヤムヤム」が印象的だったのを覚えています。

けっこう強めのジャスミンだったので、飲んだのは一度きりでした。

後に復古され時は蛯原友里さんらのCMになってましたね。 

 缶コーヒー BOSS 

f:id:kiboriguma:20181117221407j:plain

 缶コーヒーのCMで一番好きなのはBOSSの宇宙人ジョーンズのシリーズです。

BOSSは結構飲みますね。いまでも、最初に選んでしまいます。

今も続くロングセラーCMですが、切り口がいいんですよ。

初めのころの「はたらく」や「イチキュッパ」「秋葉原」など世相を映したCMがとても面白いです。

最近のタモリさんとのCMもお気に入りですね。

 番外編 大分麦焼酎 二階堂

CMは15秒の映画にもなる。そう思ったのが二階堂のCMです。

平成生まれの飲み物ではないので、番外編としました。それでも取り上げたくなるほど好きなCMです。

焼酎が好きなわけでも、九州が好きなわけでもありませんが、このCMはとても映画的です。

男性の後ろ姿を中心とした映像が、九州各地の映像とともに流れます。そして、CMの最後の方で美しいキャッチコピーと商品名。

その呟きは、やがて街に温もりを宿し、

溜息は、懐かしい時間を映し出す。

風が、描く。

刻を、描く。

私は、おいしい風を知っています。

麦100%。

大分むぎ焼酎、二階堂

(1994年 風の棲む町)

最初に見た時は、名画を見たような気がしました。

いまだにCMであれを越える感動を受けたことがありません。

BGMがこれまたいいんですよ。

HPを確認したところ、毎年違うバージョンが作られているようです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。