元予備校講師、木彫りグマのブログ

元予備校講師の木彫りグマが、主に歴史・地理・社会経済、古典などについて書くブログ

赤道周辺から暖かな海水を日本にもたらす黒潮(日本海流)の恵みとは、元予備校講師がわかりやすく解説

こんにちは、木彫りグマです。

 

小学校のころ、日本の周辺に4つの海流が流れ込んでいるのを習った覚えはありませんか?

北からくる寒流の千島海流親潮)とリマン海流、南からくる日本海流黒潮)と対馬海流です。

 

特に、黒潮は南方から日本周辺に熱を運ぶ重要な役割を果たす海流です。

黒潮が日本にもたらすのは熱や雨風だけではありません。

黒潮が流れてくるおかげで、日本各地で様々な産業が助かっているのです。

 

今回は、シラスウナギが日本に来る道でもある黒潮や、黒潮が生み出した産物・商品についてまとめてみます。

経済や地理・観光に関する記事に興味がある方はこちらもどうぞ!

kiboriguma.hatenadiary.jp

 

kiboriguma.hatenadiary.jp

kiboriguma.hatenadiary.jp 

kiboriguma.hatenadiary.jp

kiboriguma.hatenadiary.jp

 

f:id:kiboriguma:20200505075825j:plain

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/1769102">Hiro1960</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

 

日本に温暖な海流と空気をもたらす黒潮とは

 

黒潮のもとをたどると、赤道の北側にながれる北赤道海流に行きつきます。

北赤道海流はフィリピンの東出北東方向に向きを転換。

日本に向けて流れます。

 

台湾や石垣島の近海までやってきた黒潮は、南西諸島に並行するように流れます。

黒潮屋久島や種子島の周辺まで来ると、向きを大きく東方に変え、今度は九州・四国・近畿・東海に並行するように流れます。

 

黒潮は周辺よりも温度が高い海水ですが、プランクトンは少なく、栄養分はあまり含まれていません。

そのため、黒潮の透明度は高く、海水の色が青黒色に見えることから、黒潮と名付けられました。

 

黒潮が日本に与える一番大きな影響は、赤道付近の熱を日本近海まで持ってくることです。

暖かな海流が付近を通過することで、南西諸島や九州南部、四国南部、東海から関東南部は冬でも温暖な気候となりました。

 

 

 

黒潮がもたらす恵みと、それによって生み出された産物

 

黒潮が赤道付近から暖かな海水をもたらすことで、日本ではどのような産業が発達したのでしょうか。

漁業・農業・林業に分けて、黒潮の恵みを紹介してみましょう。

 

初鰹と潮目

 

黒潮が漁業に及ぼす影響は大きく分けて2つ。

一つは、黒潮に乗ってカツオなどが日本付近に回遊してくること。

 

カツオは江戸時代から日本人に親しまれた魚です。

春から夏にかけて日本近海にやってくるカツオは「初鰹」として珍重され、俳句の季語にもなっていますね。

さっぱりとした初鰹は江戸の庶民にも大人気で、江戸っ子の粋を象徴する魚となりました。

 

江戸時代も現代も、鹿児島・高知・和歌山・神奈川・静岡・千葉などで鰹漁が盛んでした。

明治時代後半、漁船が動力化(エンジンを積み、遠くまで出漁可能になる)すると、沿岸で待ち受けるのではなく、カツオの通り道である黒潮周辺で漁をおこないます。

 

ちょうど、今が初鰹の旬です。

一本釣りで釣り上げ、身が痛まないよう工夫して釣り上げた土佐の一本釣りカツオは今も昔も人気の逸品です。

 

何といっても、分厚く切ったカツオの刺身は絶品です!

新型コロナウイルスのせいで、どうしても家の中にこもりがちだと季節感がなくなってしまいがち。

季節の旬である初鰹を食べて、季節を愛でる日本人の心を取り戻したいですね。

初鰹<2節せっと>【初鰹タタキ(背約250g以上、腹約200g以上)、すえひろ屋特製タタキのポン酢、柚子酢、薬味セット】本場の藁焼きタタキ、本格的な鰹のタタキを手軽にご家庭で召し上がっていただけます。

価格:4,104円
(2020/5/5 08:01時点)

 

もう一つは、北から流れてくる親潮とぶつかることで発生する潮目をつくること。

潮目は、二つの異なる性質の海流がぶつかり合うことで発生する潮の境界線ですね。

 

暖かな黒潮は関東付近から東北地方に沿って北上します。

一方、寒流の親潮こと千島海流プランクトンを豊富に含む海流)は、北海道南岸から東北地方北部に南下。

二つの海流は三陸地方の沖合でぶつかり合います。

 

潮目では、プランクトンが大量発生するため、プランクトンを好む小魚が集まります。

すると、小魚目当てに大型魚も多数姿を見せるようになるのです。

その結果、潮目は魚がたくさん取れる好漁場となりますよ。

 

太陽のタマゴと静岡茶

 

黒潮がもたらす暖かな空気は、沿岸地域の農業にも多大な影響を与えます。

 

宮崎県は、マンゴーの名産地。

マンゴーは南国フルーツのなかでも非常に人気が高いですが、温暖な気候で太陽の恵みを受けることでさらに美味しさが増します。

太陽の国「日向」の特産品としてブランド化されたのが「太陽のタマゴ」とよばれる高級マンゴー。

 

黄色い果肉は見るからに太陽を連想させます。

糖度15度はメロンや桃の平均糖度を越える甘さ。

太陽を父とし、黒潮を母として生まれた太陽のタマゴは、一度食べたら忘れられないフルーツですね。

マンゴー 太陽のタマゴ 青秀 2L 350g以上×2玉 JA宮崎経済連 宮崎県産 完熟マンゴー 太陽のたまご 母の日 ギフト 送料無料

価格:4,800円
(2020/5/5 08:03時点)
感想(7件)

 

 

また、黒潮が本州の南岸を通るので高温多湿の場所でなければ生育が難しいお茶も生産が可能になりました。

お茶といえばやっぱり静岡茶

一口に静岡茶といっても、種類がたくさんあってなかなか選べません。

 

そこでおすすめなのが、静岡茶のお試しセット。

「千代の香」、「駿河路」、「掛川茶」、「菊川茶」、「川根茶」などの詰め合わせ。

これなら、自分好みのお茶を探し出せるのではないでしょうか。

 

初回限定 お一人様セットまで 送料無料 たっぷり最大300g静岡茶 産地別 飲み比べお試しセット お茶 日本茶 深蒸し茶 煎茶 代引き不可

価格:1,188円
(2020/5/5 08:03時点)
感想(754件)

 

紀伊山地林業

 

日本で一番降水量が多い場所はどこかご存知ですか?

正解は、和歌山県を中心に広がる紀伊山地です。

紀伊山地は昔から林業で栄えてきました。

 

紀伊の国は「木の国」でもあります。

和歌山県の77%が森林におおわれていますが、これは全国平均の66%を上回る数字です。

 

紀伊山地で育つ木々の樹種は多様です。

例えば、寒冷地で育つブナなどの落葉広葉樹や、温暖な地域で育つカシやクスなどの常緑広葉樹も見受けられます。

 

和歌山の山林は国有地が少ないのも大きな特徴です。

山林地主たちは山番をおいて山林を経営してきました。

紀伊山地で切り出された木材は新宮や本宮、田辺などに運ばれ販売されます。

 

近年、外国産木材との価格競争で不利となったため林業を廃業する業者が増えました。

そのため、以前に比べて山があれてしまっています。

世界遺産として熊野古道が登録されることで、あらためて紀伊山地の森林の良さが見直されていますが、まだまだ課題が多いのが現状です。

 

さいごに

 

現在、新型コロナウイルスの影響で観光業や飲食店を中心に大きなダメージを受けています。

旅行などが制限される中、少しでも気分転換になるような商品を紹介してみました。

早くコロナ禍が終息して、自由に行動できるようになればいいなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ