12月の誕生石 ターコイズ ラピスラズリ

こんにちは。木彫りグマです。

先月に引き続き、12月の誕生石を紹介したいと思います。

11月の誕生石についてはこちらもどうぞ!

kiboriguma.hatenadiary.jp

 

12月の誕生石は私が大好きな青い石。ターコイズラピスラズリです。

ターコイズトルコ石

f:id:kiboriguma:20181225213225j:plain

ターコイズは青または緑の石です。ぱっと見、パステルカラーに見えることも多いかわいらしい石です。

 

ターコイズの名の由来は今から1000年近く前の十字軍の時代にさかのぼります。

ターコイズの原産地は現在のイランやその周辺です。これらの地域はトルコ系の王朝が支配していました。そのため、この地域から産出される石をトルコ石とよびます。

 

ローマ帝国滅亡後、イスラーム勢力に奪われていた地中海の制海権は十字軍をきっかけにキリスト教徒の元に戻ります。

イタリア半島にあった海の都市国家ヴェネツィアジェノヴァアマルフィ・ピサなどはこぞって海軍を拡張し、地中海の貿易で富を得ました。

ちなみに、今のイタリア海軍旗にはこの4つの都市国家の旗が埋め込まれています。

 

地中海を取り戻したキリスト教徒たちは中東との貿易を盛んに行いました。この時にターコイズもヨーロッパに入ってきたようです。トルコ人の支配地域から入ってきた石=トルコ石ターコイズとなったようです。

 

中世ヨーロッパでは、落馬から身を守る効果があるとされ護符として愛用されました。

石言葉は「成功」「繁栄」。馬上の騎士たちが好むだけあります。

パワーストーンとしても人気があり、勇気や行動力を生むといわれます。石のかわいらしさに比べ、勇壮な石なのですね。

ラピスラズリ

f:id:kiboriguma:20181225213759j:plain

ラピスラズリ深い青または藍色の石です。黄鉄鉱の黄色い粒が含まれていることも多いです。

 

ラピスはラテン語で石。ラズリは原産地の地名です。ラズリという言葉が転じて、アラビア語では天や空・青などを意味するアジュールという言葉になったといいます。そこからさらに転じてアジュールは「群青の青」を意味します。

 

顔料のウルトラマリンの原料としても知られます。宝石をくだいて顔料にしていたというのですから、何とも贅沢な話ですね。もっとも、今ではウルトラマリンは合成で作られているとのことです。

 

石言葉は「尊厳」「崇高」。それもそのはず、ラピスラズリは古来、邪気を退ける聖なる石と考えられていたからです。そのため、かの有名なツタンカーメン王のマスクにも使われています。まさに「聖石」ですね。

 

私は、青の中でも特にラピスラズリの青が大好きです。自分で所有はしていませんが、気に入ったものがあれば部屋に置きたいなと思っています。

藍井エイルさんの「ラピスラズリ

 藍井エイルさんは札幌市出身の歌手です。作詞や作曲もなさるようでシンガーソングライターといったほうが良いかもしれませんね。

彼女の楽曲を知ったきっかけがアニメ『アルスラーン戦記』のエンディングテーマを聞いたことでした。

 

アルスラーン戦記』は田中芳樹さんの原作小説もかなり昔に読破していて楽しみにしていたアニメでした。ちなみに、最終巻はまだ読んでいません。

なぜなら、田中さんの小説はガンダム並みにメインキャラが死んでしまうので、最後を読むのが気が引けてしまっているからです。

アルスラーン戦記』の話は、後日改めてしたいと思います。

 

さて、楽曲の『ラピスラズリ』ですが、短調の、そして異国情緒あふれる曲調がとても好きで、即、ダウンロードしてしまいました。

原作の舞台が今のイランにあたる地域で、ちょうどラピスラズリの産地にほど近い場所です。楽曲中に使われている弦楽器の響きもとても素晴らしかったです。ちなみに、弦楽器の故郷も西アジアですよ。

もちろん、藍井さんの声も素晴らしく、伸びがありつつも伴奏にまけずに響く美しい歌声に聞き入ってしまいました。アニメが終わってしばらくたちますが、曲はいまだに聞いています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。