元予備校講師、木彫りグマのブログ

元予備校講師の木彫りグマが、主に歴史・地理・社会経済、古典などについて書くブログ

「奥州藤原氏とは?」「奥州藤原氏と藤原氏の違いは?」「世界遺産の町、平泉とは?」わかりやすく解説!

奥州藤原氏とは?

奥州藤原氏藤原氏の違いは?

奥州藤原氏がつくった世界遺産の町、平泉とは?

 

このページをご覧の皆さんはそのような疑問を持っているかもしれません。

奥州藤原氏とは、平安時代中期から後期にかけて、東北地方を支配した豪族です。

 

奥州藤原氏は、平将門を討伐した藤原秀郷(俵藤太)の流れをくむ一族とされます。

京都で摂関政治を行っていた藤原氏の遠縁にあたりました。

 

前九年の役後三年の役の結果、東北地方の支配者だった安倍氏が衰退。

かわって、奥州藤原氏が東北の支配者になります。

そして、彼らが京都を模してつくった都が世界遺産の平泉でした。

 

今回は奥州藤原氏がどんな一族か、京都の摂関家との違い、奥州藤原氏を発展させた藤原三代、彼らが作り上げた平泉などについてわかりやすくまとめます。

f:id:kiboriguma:20210706210453p:plain

毛越寺の浄土庭園

引用:平泉 - Wikipedia

 

奥州藤原氏とは

奥州藤原氏平安時代中期から後期にかけて、陸奥・出羽といった東北地方を支配した豪族です。

11世紀半ば、陸奥国安倍氏が、出羽国清原氏が支配しました。

1051年、安倍氏が朝廷から派遣された陸奥守と対立したため、朝廷軍と安倍氏が戦う前九年の役が勃発します。

前九年の役は朝廷側の勝利に終わりました。

その後、清原氏陸奥・出羽両国を支配します。

 

ところが、1083年に清原氏の内部で家督争いがおき、それがきっかけとなって後三年の役がはじまりました。

このとき、朝廷の支援を得た清原清衡後三年の役の勝者となります。

そして、清衡は母方の姓である「藤原」を名乗り、奥州を支配しました。

これが、奥州藤原氏の始まりです。

 

清原以後、基衡秀衡泰衡が100年にわたって東北地方を支配しました。

しかし、源平合戦に勝利した源頼朝による奥州合戦(奥州征伐)に敗れ、1189年に滅亡しました。

奥州藤原氏の略年表

f:id:kiboriguma:20210706204017p:plain

奥州藤原氏の略年表

 

東北を支配した奥州藤原氏

藤原三代とは

f:id:kiboriguma:20210706210551p:plain

藤原三代

引用:平泉 - Wikipedia


藤原三代とは、中尊寺金色堂に葬られている清衡・基衡・泰衡の通称です。

奥州藤原氏を作り上げた3人について紹介します。

藤原清衡

清衡は陸奥国の豪族である藤原経清安倍頼時の娘の間に生まれました。

前九年の役がはじまると、経清は安倍軍の一員として朝廷軍と戦います。

しかし、安倍軍は戦いに敗れ、経清は朝廷軍の司令官である源頼義の命令で処刑されてしまいました。

 

経清の妻は朝廷に協力した清原武貞の妻となり、つれ子の清衡も清原姓を名乗ります

f:id:kiboriguma:20210706210203p:plain

「後三年合戦絵詞」

引用:後三年の役 - Wikipedia

 

1083年、清原氏の内部で家督争いが起き、後三年の役がはじまりました。

清衡は陸奥源義家の協力で家督争いに勝利。

東北地方の支配者となり、名を藤原清衡と改めました。

 

清衡は馬を献上するなどして、京都の藤原氏と積極的につながりを持ちます

そうして、朝廷から東北地方の有力者と認められるようになりました。

 

1094年、清衡は本拠地を平泉に移します

平泉は京都を模した大規模な都市でした。

現在残る中尊寺を開いたのも清衡です。

 

さらに、清衡は独自に中国の宋と貿易

一切経を輸入するなど、グローバルな活躍を見せました。

1128年、清衡は73歳の生涯を閉じます。

藤原基衡

1128年に清衡が死去すると、藤原基経は異母兄の藤原惟常と争い、これに勝利します。

内乱をおさめた基経は、信夫佐藤氏の協力を得て家臣団の統制をはかりました。

 

1142年、基経は陸奥藤原守綱と対立します。

その理由は、基経が陸奥国を私物化していると守綱が考えたからでした。

結局、この対立が原因で基経と守綱は合戦に及びます。

しかし、基経が工作した結果なのか、基経が朝敵となる事態は回避されました。

 

その後、基経は後任の国司の娘を子の秀衡の妻に迎えるなどして、懐柔。

さらに、院近臣を通じて院政との結びつきを深めます

 

院政の仕組みについて知りたい方はこちらをどうぞ!

kiboriguma.hatenadiary.jp

 

また、左大臣藤原頼長と年貢をめぐって争いになりますが、粘り強い交渉で頼長の要求を大幅に取り下げさせることに成功しました。

藤原頼長保元の乱の重要人物として知られています。

保元の乱平治の乱について知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

kiboriguma.hatenadiary.jp

こうして、奥州の自治を朝廷に認めさせた基経は平泉に毛越寺を建立。

奥州藤原氏の栄華を形にしました。 

藤原秀衡

1157年、基衡の死後に奥州藤原氏を相続したのが藤原秀衡でした。

秀衡は陸奥・出羽の押領使を兼任し、東北地方の軍事・警察権を握ります。

そのため、秀衡の配下は「奥羽十七万騎」と称され、秀衡は一大軍事勢力の棟梁として一目置かれる存在となりました。

 

そのころ、都では保元の乱平治の乱と立て続けに騒乱がおきます。

秀衡はこうした争いから距離を取りつつ独自性を保ちました。

f:id:kiboriguma:20210707075423p:plain

源義経

引用:源義経 - Wikipedia


1175年から77年にかけて、平治の乱で敗れた源義朝の子の一人である源義経が秀衡を頼って奥州にやってきました。

秀衡は彼をかくまいます。

 

1180年、以仁王の令旨が出され各地で源氏を中心とする反平氏勢力が挙兵。

すると、義経は兄の源頼朝の 配下に入ることを望みました。

これを知った秀衡は、佐藤兄弟ら数十騎を義経につけ、頼朝のもとへと向かわせます。

 

1180年に始まった治承寿永の乱は、およそ5年にわたって続きますが、秀衡は中立を保ちました。

治承寿永の乱(源平合戦)について知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

kiboriguma.hatenadiary.jp

kiboriguma.hatenadiary.jp

kiboriguma.hatenadiary.jp  

1185年に平氏が壇の浦で滅ぼされると、頼朝と秀衡の間の緊張が高まります。

頼朝との決戦を意識した秀衡は、頼朝と対立し、奥州に逃れてきた義経を再びかくまいました

義経奥州藤原氏の客将として活躍させようとしたのかもしれません。

義経を迎えた2か月後、秀衡はこの世を去りました。 

 

この秀衡に関係する漆器秀衡塗

奥州藤原氏の時代に発展したと考えられる漆器で、発掘調査などから、この時代に工房があったことがわかっています。

秀衡塗は、菱形の金箔を使用。

漆絵で草花を描く秀衡文様が特徴的です。

素朴ながら華麗な味わいの漆器ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【丸三漆器/岩手県】 秀衡椀(国産/日本産/職人)
価格:18700円(税込、送料別) (2021/7/7時点)

 

 

奥州藤原氏を支えた”馬”と”金”

f:id:kiboriguma:20210707073611j:plain

砂金

出典:砂金 - No: 4073852|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

奥州藤原氏を支えたのが「」と「」でした。

古来、東北地方は馬や金の産地として知られていました。

朝廷は坂上田村麻呂をはじめ、たびたび、征討軍を送り東北地方を征服しようとします。

その目的もまた、馬と金でした。

 

前九年の役後三年の役という大戦争を経て、奥州の支配者となった奥州藤原氏は、馬と金を朝廷に献上することで、彼らの関心を買います

朝廷から派遣される国司も受け入れ、彼らを通じて常に朝廷との関係改善をはかりました。

こうした努力の末、奥州藤原氏は東北地方の支配権を守ります。

 

秀衡の時代、奥州藤原氏の勢力は「十七万騎」とも称され、一大軍事勢力となりますが、その力の源も馬と金でした。

こうして、馬と金は奥州藤原氏を象徴するものとなりました。

 

藤原三代のミイラが眠る中尊寺金色堂

f:id:kiboriguma:20210707075925p:plain

中尊寺金色堂の覆堂

引用:中尊寺金色堂 - Wikipedia

 

中尊寺藤原清衡が平泉に建てた寺院です。

平安時代に流行した浄土の教え(浄土教の思想が色濃く反映された寺院でした。

現存する中尊寺金色堂は、当時の技術の粋を集めてつくられたものとして国宝に指定されています。

 

保護用の覆堂の下に、まばゆいばかりの黄金のお堂があります。

金色堂はその名の通り、柱や壁、床、扉に至るまですべてに金箔が施された贅沢な建物でした。

創建から数十年は外気に触れる状態でしたが、鎌倉時代に覆堂が完成。

その後も、覆堂が修復され、現在は1965年にたてられたコンクリート製の覆堂によって守られています。

 

金色堂は創建から1000年近くたっていたため、ネズミの害などにより金箔がはげ落ちるなど痛みがひどくなっていました。

そこで、1962年から1968年にかけて解体・修理され、創建当時の姿に復元されました。

 

金色堂須弥壇には、清衡・基衡・秀衡のミイラと、泰衡の首が祀られています。

3体のミイラのどれが誰のものであるかは意見が分かれています。

 

中尊寺金色堂について詳しく知りたい方にオススメなのがこちら。

 

普段は保護のためかぶせられているガラスケース越しにしか見ることができない金色堂を、あらゆる角度から撮影しました。

64000枚もの金箔や国宝指定された33体の仏像、堂内を埋め尽くす夜光貝など、日常を超越したまさに極楽浄土。

ぜひ、この映像で金色堂の内部を見ていただきたいと思いました。

奥州藤原氏の都”平泉”

平泉は、岩手県南西部の磐井郡にあります。

平泉には奥州藤原氏の遺跡が数多く残され、2011年に世界文化遺産に登録されました。

 

世界遺産を構成するのは、清衡が建てた中尊寺や基衡が建てた毛越寺観自在王院、秀衡が建てた無量光院跡、平泉のシンボルともいえる金鶏山です。

 

奥州藤原氏は平泉を単なる行政上の中心地としてではなく、極楽浄土の再現とも考えていました。

京都に負けない巨大寺院を作り、仏国土を現世に作り出したかったのではないでしょうか。

世界遺産平泉についてもっと詳しく知りたい方は、平泉町のHPで紹介されている「平泉文化遺産センター」を訪れてはいかがでしょうか。

 

www.town.hiraizumi.iwate.jp

ちなみに、平泉が世界遺産に登録されたことを記念して金の延べ棒をを模した「純金カステラ」というお土産がつくられました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【平泉 世界文化遺産】 平泉 純金カステラ1本【金箔入】
価格:900円(税込、送料別) (2021/7/7時点)

金箔をあしらった高級感のあるカステラですが、けっこうお手頃価格で手に入ります。

見た目がゴージャスなので、来客用のお茶請けにしてもいいかもしれませんね。

しっとりとした食感で、個人的にはとても好きな味でした。

岩手県内でサービスエリアなどでも販売されています。 

奥州藤原氏の滅亡

頼朝の奥州征伐

頼朝は義経の逮捕を名目に、全国各地に守護・地頭を設置

徐々に、支配を全国に及ぼします。

 

外堀を埋めた頼朝は、藤原泰衡にかくまっている義経を差し出すよう要求しました。

その圧力に屈した泰衡は義経がいた衣川館を攻撃

義経主従を滅ぼしました。

 

義経を滅ぼした泰衡は、頼朝に義経を討伐したと伝えます。

ところが、頼朝は家人である義経を勝手に殺したとして、奥州藤原氏の攻撃を開始します。

この戦いを奥州合戦(奥州征伐)といいます。 

鎌倉幕府軍は畠山重忠を先鋒にして、奥州に攻め込みました。

 

これに対し、泰衡は二万の兵を整え阿武隈川を防衛線として防戦します。

自身は多賀城に本営を置きました。

しかし、この防衛線が畠山重忠によって突破されると、奥州藤原氏の軍は総崩れになりました。

そして、1189年7月に平泉が陥落

泰衡は北へと逃亡しました。

藤原泰衡の最期

戦いに敗れた泰衡は頼朝に降伏を申し出ました。

しかし、頼朝はこれを無視。

泰衡追撃の手をゆるめません。

 

泰衡は北へ北へと逃げ延び、ついに現在の秋田県比内郡まで落ち延びます。

ところが、ここで泰衡は郎党の河田次郎に打ち取られました。

 

泰衡を打ち取った河田次郎は泰衡の首を持って頼朝に投降します。

しかし、頼朝は河田の裏切りを許さず処刑してしまいました。

泰衡が最期を迎えた場所は錦神社となり現在に残っています。

 

奥州藤原氏と京都の藤原氏の違いとは?

奥州藤原氏も京都の藤原氏も同じく「藤原北家に属します。

しかし、奈良時代後半から平安時代にかけて、二つの家は別々の運命をたどりました。

 

京都の藤原氏藤原冬嗣以降、中央で勢力を強めました。

そして、藤原良房・基経によって基盤が固められ、京都で摂関政治を行う一族となります。

 

一方、奥州藤原氏の祖先は関東に下りました。

なかでも、下野国(栃木県)に定着した藤原秀郷平将門討伐で勲功をあげます。

以後、秀郷の子孫は「藤原北家秀郷流」と称され、奥州藤原氏もこれに連なります

秀郷の子孫は下野だけではなく、東国一帯に広がりました。

 

記録などから、当時の人々は、奥州藤原氏を京都の藤原北家に連なる家柄と考えていたことがわかります。

したがって、京都の藤原氏奥州藤原氏は遠縁ではありますが、別の家だといえるでしょう。

奥州藤原氏を扱ったドラマ『炎立つ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大河ドラマ 炎立つ 総集編 DVD 全2枚セット
価格:8580円(税込、送料無料) (2021/7/7時点)

奥州藤原氏を扱ったドラマといえば、大河ドラマ炎立つでしょう。

炎立つ』は、1993年から1994年にかけて放映されました。

清衡の父である経清と奥州藤原氏の4代目泰衡を渡辺謙さんが演じました。

 

大河ドラマは「中央」の視点で語られることがほとんどです。

しかし、この『炎立つ』と、その前に放映された『琉球の風』は地方目線で語られる異色の大河ドラマとして話題となりました。

惜しむらくは二代基衡の時代が丸々カットされていたこと。

個人的には、経清のパートを少し減らして、基経を入れてもよかったのかなと思います。

ロケ地としても有名な歴史公園”えさし藤原の郷”

f:id:kiboriguma:20210707212021p:plain

えさし藤原の郷にある古代の政庁

引用:えさし藤原の郷 - Wikipedia


炎立つ』のロケ地として作られ、そのまま残されたのが”えさし藤原の郷”です。

場所は岩手県奥州市の江刺。

平安時代の建物を再現した国内でほとんど唯一のテーマパークです。

www.fujiwaranosato.com

 

広大な敷地の中に、古代の政庁や中尊寺金色堂などが再現され、平安時代の街並みの中を歩くこともできます。

炎立つ』のほかにも、『麒麟がくる』やドラマ『陰陽師』、『おんな城主直虎』など数々のドラマのロケ地となりました。

 

また、えさし藤原の郷にはお土産を売る売店もあります。

ここでは岩手県の名産品を買うことが可能です。

 

人気があるお土産は

かもめのたまご

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[さいとう製菓]かもめの玉子ミニ15個入り【通常便・冷蔵便】
価格:1600円(税込、送料別) (2021/7/7時点)

南部せんべい

岩谷堂羊羹

 

の3つ!

 

どれも人気があるお土産です。

えさし藤原の郷を訪れた際には、ぜひ、お買い求めください! 

まとめ

今回は「奥州藤原氏」についてまとめました。

奥州藤原氏は、平安時代の中期から後期にかけて東北を支配した一族です。

藤原清衡・基衡・秀衡は「藤原四代」ともいわれました。

彼らは世界遺産となった平泉を本拠地に、朝廷と絶妙な距離をとって100年の自治を守ります。

 

しかし、秀衡が義経をかくまったことに端を発し、源平合戦に勝利した源頼朝に滅ぼされてしまいました。

 

この記事を読んで、「奥州藤原氏」について、すこしでも疑問が解消出来たらありがたいなと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  

 

「砂糖の原料って何?」「砂糖精製の歴史とは?」「大西洋三角貿易と砂糖のかかわりは?」わかりやすく解説!

砂糖の原料って何?

砂糖精製の歴史とは?

大西洋三角貿易と砂糖のかかわりは?

 

このページをご覧の皆さんはそのような疑問を持っているかもしれません。

砂糖の主な原料はサトウキビとテンサイです。

砂糖精製はイスラム世界で始まりました。

その後、ヨーロッパに広がります。

 

琉球王国で砂糖の精製がはじまり、日本で砂糖流通が盛んになったのは江戸時代でした。

砂糖の大量生産のきっかけとなったのは中南米の植民地化です。

ヨーロッパ人は中南米に大農園(プランテーション)をつくり、そこでサトウキビを栽培。
その後、サトウキビから砂糖を精製しヨーロッパに輸出しました。

これにより、これまで高価だった砂糖の価格が大きく下落します。

今回は砂糖の原料や砂糖精製の歴史、大西洋三角貿易と砂糖のかかわりについてわかりやすく解説します。 

 

 

砂糖とは

f:id:kiboriguma:20210626081535p:plain

氷砂糖

引用:砂糖 - Wikipedia


砂糖とは、サトウキビやサトウダイコン(テンサイ)を材料としてつくったショ糖を主成分とする甘味料のことです。

サトウキビの搾りかすは燃料として利用されることがあります。

また、テンサイの搾りかすは家畜のえさとして利用されます。 

砂糖の原料とは

サトウキビ

f:id:kiboriguma:20210626081429p:plain

サトウキビ

引用:サトウキビ - Wikipedia


サトウキビ(砂糖黍)はイネ科の多年草です。

草丈は2メートルから4メートルほどです。

人がすっぽり隠れてしまうほどの草丈です。

島唄』で「ウージの森」(サトウキビの森)と例えられるのもうなずけます。

 

原産地はニューギニア島とその周辺と考えられています。

東南アジアからインドに伝来し、紀元前2000年ころからサトウキビから糖蜜をとっていたようです。

その後、イスラム商人の手によって糖蜜から砂糖が生産され、イスラム世界やヨーロッパに砂糖が持ち込まれました。

 

テンサイ

f:id:kiboriguma:20210626081629p:plain

テンサイ(サトウダイコン)

引用:テンサイ - Wikipedia


テンサイはサトウダイコンともよばれる植物です。

アカザ科の2年草で成長すると1メートル近くになります。

大根に似た根を持つ植物で、原産地は地中海地方です。

日本では北海道で栽培されていますね。

砂糖の歴史

砂糖の歴史年表

f:id:kiboriguma:20210627082140p:plain

砂糖の歴史年表

カーリミー商人と砂糖の関係

はじめ、インドでサトウキビの栽培や砂糖の精製が盛んになりました。

その技術は唐やイスラム世界に広がります。

イスラム世界でサトウキビの一大産地となったのがエジプトでした。

灌漑技術が発達し、サトウキビの栽培に適した気候だったのがその理由です。

このエジプト産の砂糖を各地に販売したのがカーリミー商人たちでした。

f:id:kiboriguma:20210627082730p:plain

ダウ船

引用:ダウ船 - Wikipedia


カーリミー商人はエジプトや イエメンを拠点に、地中海地方とインド洋沿岸を結ぶ交易ルートで活躍した商人たちで、主に香辛料を扱って富を得ました。

砂糖は彼らにとって香辛料に次ぐ重要な商品でした。

カーリミー商人は14世紀に全盛期を迎えます。

 

しかし、14世紀末後半になるとカーリミー商人の力は衰えました。

理由はペストの流行で大打撃を負ったからです。

その後もエジプトでの砂糖生産やインド洋交易はその後も続きますが、カーリミー商人のような強い力を持った商人たちは登場しませんでした。

 

ヨーロッパでのサトウキビ栽培

ヨーロッパに砂糖の精製技術が伝わるのは十字軍時代以降です。

十字軍の遠征に協力したイタリア半島都市国家は地中海交易で富を蓄えました。

彼らは富だけではなく、多くの技術もイスラム世界から獲得します。

砂糖精製技術もその一つだったのでしょう。

 

はじめ、ヨーロッパ人たちはサトウキビをキプロスに持ち込みました。

それからイタリア南部のシチリア島イベリア半島東部のバレンシアでサトウキビ生産を始めます。

f:id:kiboriguma:20210628172024p:plain

マディラ島の首都フンシャルの港

引用:マデイラ諸島 - Wikipedia


15世紀に大航海時代が幕を開けると、サトウキビ生産はポルトガル領のマディラ島やスペイン領のカナリア諸島で盛んになります。

現在、マディラ島はワインの生産が盛んです。

マディラワインは酒精強化ワインの一つであり、アルコール度が高いことで有名です。

その度数は17~22%でワインの平均的なアルコール度数を大きく上回ります。

マディラワインは辛口から甘口までありますが、個人的には甘口のワインがオススメ。

 

濃く、茶色がかった黄金色のワインは、異国情緒を醸し出してくれる絶好のアイテムとなるでしょう。

マディラ島やカナリア諸島でのサトウキビ生産が始まると、シチリアバレンシアのサトウキビ栽培は競争に敗れ衰退してしまいました。

砂糖精製の琉球伝来

室町時代まで、砂糖は舶来品でした。

戦国時代に、ポルトガルやスペインから来た宣教師たちがコンペイトウ(金平糖を持ち込んだことが知られています。

江戸時代初期、琉球王国を支配していた薩摩藩琉球儀間真常(ぎましんじょう)を明に派遣し、黒糖の製法を学ばせました。

ちなみに儀間はサツマイモを琉球国内で普及させたことや薩摩から木綿種を持ち帰って栽培を広げた人物としても知られています。

儀間は琉球の産業にとって非常に重要な役割を果たしました。

儀間真常について知りたい方はこちらの本をどうぞ!

 

これ以後、サトウキビの栽培やサトウキビから精製される黒糖の生産が琉球王国の重要な産業となりました。

黒糖は産地によって味が微妙に異なります。

それゆえ、好みが分かれますが個人的には西表産のこの黒糖がおすすめ。

サトウキビ100%はもちろんのこと、甘すぎず、香りが豊かなのが気に入った点でした。

お茶うけとしても、小腹がすいたときにちょっとつまんでもよかったので、すぐになくなってしまったので、すぐに追加注文したほどです。 

大西洋三角貿易とサトウキビ

大航海時代になると、スペインやポルトガル中南米の原住民の王国を征服し、自分たちの植民地としました。

そして、手に入れた広大な土地を大農園(プランテーションとし、サトウキビや綿花を大量に栽培します。

サトウキビは現地で精製され、ヨーロッパに運ばれました。

大西洋三角貿易について知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

kiboriguma.hatenadiary.jp

サトウキビと切っても切り離せないのがラム酒

ラム酒は砂糖精製の際、副産物としてできた蒸留酒です。

当初、ラム酒は品質が低く、奴隷に与えられる酒という位置づけでした。

しかし、フランス人の 修道士ジャン・バチスト・ラバはコニャックの製法を応用することで品質の向上に成功。

ラム酒の商品価値が高まります。

 

現在、世界で最も有名なラム酒ブランドはバカルディです。

スペイン人のワイン商バカルディキューバ移住によって誕生したメーカーでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バカルディ スペリオール シルバー (ホワイト) 40度 750ml 正規
価格:1155円(税込、送料別) (2021/6/28時点)

バカルディスペリオールシルバーはカクテルのベースとして非常に有名。

バーテンダー御用達のラム酒でオリジナルカクテルを作りたいという方にオススメですね。

 

好みは分かれますが、こちらのバカルディ クラシックカクテルズ モヒートもおすすめです。

個人的には、100%オレンジジュースとモヒートの組み合わせが夏っぽくて非常に好きでした。

ミント感が苦手なら、スペリオールシルバーのほうがいいかもしれませんね。

コーヒー・紅茶と砂糖の関係

ヨーロッパで砂糖の消費量が激増したのはコーヒーや紅茶が普及してからでした。

17世紀以降、紅茶やコーヒーがヨーロッパで飲まれるようになりました。

f:id:kiboriguma:20210628191411p:plain

紅茶

出典:紅茶 - Wikipedia


特に産業革命後のイギリスでは、工場経営者によって砂糖入りの紅茶が推奨されました。

紅茶のカフェインは疲労回復に役立ち、砂糖はカロリー補給に有効だったからです。

しかも、酒と違い飲んだ後でも作業ができます。

砂糖入りの紅茶は工場経営者にとって、非常に好ましい飲み物でした。

 

ヨーロッパでの需要増加を受け、プランテーションではサトウキビの増産と砂糖の精製が盛んになります。

黒人奴隷を使ったプランテーションでつくられる砂糖は安く大量に生産された砂糖は大西洋三角貿易の主力商品に成長しました。

 

近年、世界史は出来事や人物の暗記よりも、歴史的事実の背景や理由を重視する傾向が強まっています。

こうした新しい傾向に対応するには流れをつかむことが最重要。

そこでおすすめなのがスタディサプリです。

有名講師によるわかりやすい解説が手軽に見れるので、定期テスト前はもちろん、受験直前でも視聴する価値ありです!

 

まとめ

今回は砂糖の歴史についてまとめました。

砂糖の原料はサトウキビとテンサイ。

特に、サトウキビの大量栽培と精製は世界の歴史に大きな影響を与えました。

大西洋三角貿易の歴史や沖縄の歴史を考える上でも、砂糖は避けて通れないテーマです。

この記事を読んで少しでも砂糖の歴史に関する疑問が解消されたらうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

「旗の歴史が知りたい!」「国旗に使われる代表的な色とは?」「国旗に使われる色の意味とは?」わかりやすく解説!

旗にはどんな歴史があるの?

国旗に使われる代表的な色は?

国旗の色にはどんな意味がある?

 

このページをご覧の皆さんはそのような疑問を持っているかもしれません。

国旗によく使われるのは、赤、青、緑の3色です。

白も使われますが、白は青とイメージが重なることが多く、青・白の組み合わせの旗が多くみられます。

 

赤は社会主義国イスラム諸国の国旗に、青と白は国際機関や海や空をモチーフにした国旗に、緑はアフリカ諸国やイスラム諸国の国旗によく用いられます。

 

今回は代表的な3つの色についてまとめます。

 

f:id:kiboriguma:20210622102703j:plain

引用:旗 - No: 4239522|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

 

旗の歴史

旗がいつから存在したか、確かな時期はわかりません。

しかし、集団や共同体、チームの象徴として旗を立てるのは世界各地に共通することといってよいでしょう。

f:id:kiboriguma:20210622150200p:plain

古代ローマの軍旗

引用:ウェクシルム - Wikipedia


たとえば、古代ローマでは「ウェクシルム」とよばれる軍旗が使われていました。

 

f:id:kiboriguma:20210622150559p:plain

テンプル騎士団の旗

引用:テンプル騎士団 - Wikipedia

キリスト教公認後のローマ帝国や中世ヨーロッパに成立した騎士団では、十字架をあしらった軍旗が帝国の象徴となりました。

古代中国でも王朝の名前を刺しゅうした軍旗が用いられます。

f:id:kiboriguma:20210622150938p:plain

フランス王国の旗

引用:フランスの国旗 - Wikipedia

中世には、国王や貴族の家紋が描かれた旗がよく用いられました。

フランスであればユリの紋章、イギリスであれば獅子の紋章といった具合です。

f:id:kiboriguma:20210622151042p:plain

フランス革命後の三色旗(トリコロール)

出典:フランスの国旗 - Wikipedia


市民革命後、世界各地で国民国家が成立すると、国民をまとめる象徴としての役割を果たす「国旗」が制定されました。

代表はフランスの三色旗(トリコロール)です。

現在では、3つの色は自由・平等・博愛を意味すると解釈されていますね。

このように、国旗は時代とともに変化し、次第に国民統合の象徴となっていったことがわかります。

国旗について深く知りたい方にはこちらの本がおすすめ!

 

図版が大きく、見ていてとても楽しい図鑑でした。

オリンピックやパラリンピックなどでたくさんの旗が登場すると思いますが、「これってどんな旗?」「どんな意味がある?」といったことを調べるのにとても役立ちます。

お子さんと一緒に見ても楽しいですね。

国旗についてのおしゃれなグッズもたくさんありますよね。

最近見つけたのがこちら!

もともと、アンティークは好きだったのですが、グッズを探していた時に偶然発見!

すごくレトロで、とても気に入りました。 

色彩による旗の分類

2015年段階で、日本政府は世界の196カ国を国として承認しています。

ということは、196の国旗があるわけですが、よく使われているのは赤、青と白、緑、なんです。

旗に使われている色にはどんな意味があるのでしょうか?

赤色の旗

f:id:kiboriguma:20210622152507p:plain

ソビエト連邦の国旗

出典:ソビエト連邦の国旗 - Wikipedia


赤といえば、かつてはソ連をはじめとする社会主義諸国で多く用いられていました。

現在でも中国ベトナムといった社会主義国では引き続き赤い旗が使われています。

 

しかし、フランス革命の時には全く違う意味を持っていました。

それは、軍事力を行使してもよいという意味の戒厳令を表す赤旗です。

以後、パリでは平時には三色旗を、戒厳令時には赤旗を掲げるようになりました。

 

赤旗が民衆の象徴となるのは1871年

普仏戦争の敗北により、皇帝ナポレオン3世が退位すると、パリの市民たちは自治政府パリ・コミューン」を発足させました。

このとき、パリ・コミューンの旗とされたのが赤旗だったのです。

以後、赤旗は革命勢力、とりわけ社会主義勢力の旗になっていきます。

f:id:kiboriguma:20210622153225p:plain

トルコの国旗

引用:トルコの国旗 - Wikipedia

その一方、社会主義とかかわりがない赤い旗もあります。

その代表がトルコの国旗です。

この国旗は1844年にオスマン帝国の国旗として制定され、トルコ共和国もほぼ同じデザインを踏襲しました。

赤の意味はイスラム教の開祖ムハンマドが属したハーシム家の色とも、ジハードを象徴する色ともいわれます。

旗の色よりは、白抜きの月と星のイメージが強い旗でもありますね。

トルコについてもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

kiboriguma.hatenadiary.jp

   

青・白色の旗

f:id:kiboriguma:20210622153804p:plain

国際連合の旗

引用:国際連合 - Wikipedia


青や白は海や空を象徴することが多い色です。

高潔さや調和、安定、自由を意味するとされることも多いですね。

国際連合の成立後に独立した国の中には、国連旗の青を取り入れた国もあります。

f:id:kiboriguma:20210622154038p:plain

ソマリアの国旗

出典:ソマリアの国旗 - Wikipedia

ソマリアがイタリアから独立するとき、国際連合の支援を受けました。

そのため、国旗を国際連合に似たデザインにしたのです。

f:id:kiboriguma:20210622154341p:plain

EU欧州連合)の旗

引用:欧州旗 - Wikipedia

青い旗といえばEUヨーロッパ連合の旗も有名です。

青は青空、星は加盟国の団結を象徴するとされました。

f:id:kiboriguma:20210622165255p:plain

フィンランド国旗

引用:フィンランドの国旗 - Wikipedia

 

青と白の組み合わせの旗にはフィンランドの旗があります。

国旗の青は北欧の青い空

白は北の大地に降る雪を象徴します。

フィンランドに限らず、北欧諸国では左に寄った十字(スカンディナビア十字)が用いられていますよ。

緑色の旗

f:id:kiboriguma:20210622165704p:plain

サウジアラビア国旗

引用:サウジアラビアの国旗 - Wikipedia


緑色は自然や植物を象徴しますが、宗教的な意味合いも持ちます。

イスラム教では緑がイスラム教の象徴されました。

イスラム教を国の教えとしているサウジアラビアでは、緑地に白抜きで剣とコーランの一句が書かれています。

コーランの一節の意味は「アッラーのほかに神はなく、ムハンマドアッラー使徒なり」ですね。

f:id:kiboriguma:20210622170003p:plain

バングラデシュ国旗

引用:バングラデシュの国旗 - Wikipedia


日の丸によく似ているのがバングラデシュの国旗です。

日の丸が白地に赤なのに対し、バングラデシュは緑地に赤です。

緑は豊かな大地とイスラムの教え、赤は上る太陽を表しています。

ところで、バングラデシュは世界屈指のジュートの産地です。

ジュートは黄麻とよばれ、昔から布製品の材料となってきました。

耐久性と通気性に優れているのが特徴です。

夏の厚いシーズンにぴったりのバッグですね。 

さいごに

今回は国旗の歴史や国旗の意味について取り上げました。

2021年に延期された東京オリンピックには多くの国と地域が参加します。

テレビで見る国旗の意味を知るのに少しでも役立つとありがたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 

   

 

「松平定信ってどんな人?」「松平定信のしたこととは?」「松平定信のエピソードや子孫は?」わかりやすく解説!

松平定信ってどんな人?」 

松平定信って何した人?

松平定信の有名な子孫は?

 

このページをご覧の皆さんはそのような疑問を持っているかもしれません。

 

松平定信徳川将軍家に準ずる家柄「御三卿」の田安家に生まれました。

その後、白河藩松平家に養子に出され、白河藩となります。

白河藩主となった定信は天明の飢饉の被害を最小限に食い止めました。

 

1787年、定信は御三家の推挙を受け老中首座に就任。

いわゆる「寛政の改革」を実行します。

しかし、11代将軍徳川家斉の方針と会わず、老中を辞任。

1829年、70歳で江戸で亡くなりました。

 

今回は寛政の改革を行った松平定信のしたことや定信に関するエピソードなどを紹介します。

 

幕藩体制について知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

kiboriguma.hatenadiary.jp

 

 

f:id:kiboriguma:20210616213354j:plain

松平定信がつくらせた南湖公演

引用:南湖公園から望む那須連峰 - No: 2880142|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

松平定信ってどんな人?

f:id:kiboriguma:20210616213455p:plain

松平定信

引用:松平定信 - Wikipedia


松平定信は江戸時代中期に陸奥白河藩を治めた譜代大名です。

1759年、田安宗武の子として生まれました。

田安家は御三家に準ずるとされた御三卿の家柄で、田安宗武は8代将軍吉宗の子であり、定信自身は吉宗の孫にあたります。

 

17歳のころ、定信は白河藩に養子に出されました。

後年、定信は田沼意次の画策で自分は白河藩に養子に出されたと自伝に書いています。

 

1783年に天明の飢饉が発生すると、白河藩でも極度の食料不足に陥りました。

東北地方各地では江戸に米を送ることに反対する打ちこわしが頻発するなど、不安定ない情勢となります。

定信は会津藩から米を買い入れるなどして、凶作に対応しました。

 

1786年、10代将軍徳川家治が死去すると田沼意次は失脚

御三家の推挙で定信が老中首座となり幕政を主導することになりました。

定信は田沼系の人物を一掃し、吉宗時代を手本とする寛政の改革を始めます。

 

定信に課せられた責務は幕府財政の立て直しでした。

彼は倹約による緊縮財政を実施しつつ、荒廃した農村を復興させるため旧里帰農令を発布。

江戸に出てきていた農民たちを農村に返すことで、財政基盤である農村の復興を果たそうとしました。

他にも関東地方で商業振興を図ることや飢饉対策としての囲米の実施、人足寄場の設置などの社会政策も実行します。

 

しかし、マジメな性格の定信の政治は非常に厳格で、多くの人は窮屈さを感じました。

それは、11代将軍の家斉とて例外ではありません。

結局、定信は朝廷対応などで家斉と意見が合わず、老中を辞任しました。

   

寛政の改革を含む江戸時代中期の流れを知りたいならこのマンガがオススメ!

最近はやりの流れをつかむことを重視したマンガ本ですので、とっても覚えやすいんです。

ぜひ、読んでみてください!

 

松平定信がしたこととは?

寛政の改革

松平定信がおこなった一連の改革を寛政の改革といいます。

田沼時代の商業重視の政策を改め、祖父吉宗にならった農業重視の政策を実行しました。

また、囲米の制度や人足寄場の設置などの社会政策を実施するなど農業・財政以外の取り組みも見られました。

旧里帰農令

f:id:kiboriguma:20210616215205j:plain

引用:田舎の春イラスト - No: 11345/無料イラストなら「イラストAC」

 

定信が老中になる少し前、天明の大飢饉が関東や東北地方を襲いました。

この影響で農村は荒廃し、食いっぱぐれた農民たちが江戸に集まります。

彼らを農村に戻すことで農民を増やし、荒れた土地を耕させようと考えました

帰農する農民たちには援助金を与えます。

囲米の制度と人足寄場の設置

囲米は飢饉に備えて食料を備蓄させる制度です。

現代と違い、江戸時代に災害が発生すると人々は個人の蓄えでしのぐしかありませんでした。

そこで、飢饉に備えて食料を備蓄させ餓死者を減らそうと考えたのです。

また、人足寄場とは江戸に流入してきた無宿人を収容し、職業訓練を施す施設です。

無宿人を痛めつけたり、逮捕するのではなく、教育を施して社会復帰させるというのはそれまでにない画期的な考え方でした。

ちなみに、人足寄場の設置を定信に進言し実現させたのは「鬼平」こと長谷川平蔵でした。

 

朱子学の尊重

f:id:kiboriguma:20210616215306p:plain

江戸時代の湯島聖堂(聖堂学問所)

出典:湯島聖堂 - Wikipedia


定信は幕府お抱えの儒学者林家の家塾である聖堂学問所で朱子学以外の学問を教えることを禁止しました。

定信が朱子学を重視したのは、朱子学が上下の身分秩序を重んじる「大義名分論」を中心としていたからです。

同じ儒学者でも陽明学は身分秩序よりも現実の改革を重視しました。

のちに、陽明学者である大塩平八郎は幕府の政治を批判し反乱を起こします。

定信は秩序重視の朱子学を尊重することで幕府の支配を固めようと考えたのでしょう。

定信の引退後、聖堂学問所は幕府直轄とされ、名を昌平坂学問所と改めます。

倹約令と棄捐令

f:id:kiboriguma:20210616215440j:plain

引用:コストダウンのイメージイラスト - No: 2615195/無料イラストなら「イラストAC」

 

倹約令とは、質素倹約により節約せいという命令で出費の削減が目的でした。

定信の時代、幕府の財政は傾いており、支出を減らすのは当然のことだったでしょう。

もう一つの棄捐令(きえんれい)というのは、旗本・御家人の困窮を救うため、札差とよばれた金貸したちに借金の帳消しを命じたものでした。

借金を取り消され大損した札差に対し、幕府は低金利で融資することで彼らの仕事を続けさせます。

 

寛政の改革は中学校でも高校でもよく出題されるポイントです。

定期テストに向けて効率よく勉強したい方には「スタディサプリ」が良いです。

1回5分の授業と、テストに出題されるポイントに絞った演習問題を教科書に対応した内容で学ぶことができるからです。

中学校内容ならこちら

中学講座  

高校内容ならこちら

 

をご覧ください。

エピソード

田沼意次と仲が悪い

f:id:kiboriguma:20210616214644p:plain

田沼意次

引用:田沼意次 - Wikipedia


松平定信といえば、田沼意次と対立していたイメージが強いかもしれません。

田沼意次は9代将軍家重と10代将軍家治に仕え、老中として政治を動かしました

田沼意次について知りたい方はこちらをどうぞ!

kiboriguma.hatenadiary.jp

定信と田沼の仲が悪かった理由は2つあります。

1つは、定信が白河藩に養子に出される件で、田沼が関与していたと定信が考えていたからです。

定信が生まれた田安家は将軍家にもしものことがあった時に、将軍を出す家柄として吉宗が作りました。

定信の兄は病気がちで、もし、兄が死ねば定信が田安家の当主になり、有力な将軍後継候補となったでしょう。

実際、兄が死に田安家の当主が空席になった時には養子縁組を解消する動きが出ます。

しかし、縁組解消の許可は下りず、田安家は当主不在のまま、定信は白河藩に出されました。

こうして、定信が将軍になる可能性が消滅してしまったのです。

田沼を恨んだとしても全く不思議ではないでしょう。

 

もう1つは、政策の違いです。

田沼は商業中心の政策を実行し、幕府の収入を増やそうとしました

しかし、そのせいで拝金主義の風潮が強まり、賄賂政治が横行したとされます。

一方、定信は8代将軍吉宗時代の農業重視の政治を行いました。

役人の綱紀粛正も行い、賄賂をなくそうとします

こうした政策面での違いも彼らが不仲だった理由でしょう。

ただ、賄賂については定信自身が田沼に贈っていることがわかっています。

それを考えると、倫理面だけではなく、政策面の違いもあると考えるべきではないでしょうか。

超マジメな性格

定信は幼いころから読書好きでした。

儒教の中心的な書物である「四書五経」を読破します。

そして、12歳になると『自教鑑』という本を自分で書きました。

内容は人が守るべきモラルや政治の理想など。

とても、12歳の子供が書いたとは思えない内容でした。 

子どものころからモラル第一の超マジメ人間として育ったので、寛政の改革では武士だけではなく町人たちにも「マジメ」を求めてしまいます。

「マジメ」の具体例は、性風俗に言及した本の出版社・作者の処罰や、幕府に批判的な本の著者の処罰などでした。

堅苦しい生活にうんざりした町人たちは

白河の 清きに魚の すみかねて 元の濁りの 田沼恋しき

と田沼時代を懐かしみました。

 

鬼平は使い捨て

f:id:kiboriguma:20210616215702p:plain

鬼平こと長谷川平蔵の供養碑

引用:長谷川宣以 - Wikipedia


鬼平とは、池波正太郎原作の『鬼平犯科帳』の主人公、鬼の平蔵こと長谷川平蔵宣以(のぶため)のことです。

鬼平は火付盗賊改め方のトップとして江戸の治安維持に努めていました。

若いころ、鬼平は放蕩三昧を繰り返し、父が蓄えた財産もすべて使い切ってしまいます。

しかし、この放蕩三昧の生活で庶民と苦楽を共にした経験が、のちの彼にとって大きな財産となります。

 

鬼平を抜擢したのは田沼意次でした。

田沼時代に彼は順調に昇進します。

そして、1787年に彼は火付盗賊改め方に任じられました。

鬼平は定信に人足寄場の設置を進言し、実現にこぎつけます

 

しかし、定信は鬼平のことを著書『宇下人言』で「長谷川某」とよぶなど、嫌っていたようです。

それは、彼の手法が「マジメ」な定信に容認しがたいものだったからでしょう。

 

定信の不興を買ってしまった鬼平は火付盗賊改め方から出世できず、その役から引退した直後に病死します。

鬼平は定信に使い捨てにされたといってもよいかもしれませんね。

 

池波正太郎の原作を、『ゴルゴ13』のさいとう・たかを が漫画化したのがこちら。

 

清濁併せ呑む鬼平の魅力が、仕事のためには手段を択ばないゴルゴ13と重なる気がしてしまい、ついつい読みふけってしまいました。

コンビニでもよく見かけるので、目にした方も多いと思います。

鬼平犯科帳を楽しむためにも、ぜひ、読んでほしい一冊です。

定信の有名な子孫

真田幸貫

f:id:kiboriguma:20210616220219p:plain

真田幸貫

引用:真田幸貫 - Wikipedia

真田幸貫は定信と側室の間に生まれた子でした。

1815年に幸貫は信州松代藩の真田家に養子に出され、1823年に家督を相続します。

天保の改革では老中の一員となって幕政改革に努めました。

 

また、人材育成にも力を入れ佐久間象山に洋楽研究をさせました。

のちに佐久間象山は幕末きっての知識人として強い影響力を発揮します。

さらに、殖産興業や産業振興、藩校の開設など松代藩の基盤強化に努めました。

 

1852年、幸貫は家督を孫に譲り、同年に亡くなります。

板倉勝静

板倉勝静(かつきよ)白河藩主の松平定永の子で、定信の孫にあたります。

彼は養子に出されて備中松山藩を相続しました。

陽明学山田方谷を登用し藩政改革を実行。

藩の財政を好転させ、軍備増強に努めました。

 

藩政改革の成功が幕府に評価され、1857年に寺社奉行に抜擢されます。

しかし、安政の大獄では寛大な処置を行ったため大老井伊直弼の怒りを買い、寺社奉行を罷免されました。

井伊直弼桜田門外の変で斃れると、勝静は寺社奉行に復職

その後、老中に昇進しました。

 

戊辰戦争では勝静は宇都宮城に軟禁されていたところを大鳥圭介土方歳三らに救出されます。

 

宇都宮戦争について知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

kiboriguma.hatenadiary.jp

 

その後、幕臣たちと行動を共にし、五稜郭に入りました

しかし、備中松山藩はそれ以前に新政府に降伏しており、藩主の勝静が戦い続けることでとばっちりを受ける可能性がありました。

そこで、山田方谷は勝静を連れ戻させ、新政府に自首させます

自首した勝静は禁固刑に処せられましたが、1872年に恩赦で釈放されました。

晩年、勝静は上野東照宮の神官を務めたり、第八十六銀行(現在の中国銀行)の設立に携わるなどします。

そして、1889年に東京で亡くなりました。

まとめ

松平定信御三卿の一つである田安家に生まれました。

成長すると白河藩松平家に養子に出されます。

10代将軍家治が死去すると、定信は白河藩主としての実績を買われ老中首座に就任。

寛政の改革を実施します。

しかし、生真面目すぎる定信は11代将軍徳川家斉と意見が合わなくなり、老中を辞任してしまいました。

田沼や田沼が抜擢した長谷川平蔵のことは嫌っていたようです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「四面楚歌ってどういう意味?」「四面楚歌に登場する人物や馬とは?」「漢文「四面楚歌」のあらすじとは?」わかりやすく解説!

『四面楚歌』ってどういう意味?

『四面楚歌』の故事に登場する人物(馬)は?

漢文の『四面楚歌』のあらすじは?

 

このページをご覧の皆さんはそのような疑問を持っているかもしれません。

四面楚歌とは、周りに味方がいなくて孤立していること。

司馬遷が書いた歴史書史記』に記されている項羽にまつわる物語です。

 

周囲に味方がいないと悟った項羽は、愛妾虞美人と最後の宴を催します。

そして名詩「抜山蓋世」を朗詠しました。

この場面の後、項羽は圧倒的多数の漢軍に突撃。

壮絶な最期を遂げます。

 

今回は『四面楚歌』の意味や『四面楚歌』の故事に登場する人物、『四面楚歌』のあらすじなどについてまとめます。

 

f:id:kiboriguma:20210612222029j:plain

四面楚歌

引用:絶体絶命 将棋 - No: 3794515|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

 

故事成語「四面楚歌」

「四面楚歌」の意味

四面楚歌の意味は、

敵に囲まれて孤立し、助けがないこと。周囲の者が反対者ばかりであること

引用:四面楚歌とは - コトバンク

周囲に味方がおらず、完全に孤立しピンチに陥っていることを表す言葉です。 

「四面楚歌」の用例

反信長包囲網の結成により、信長は四面楚歌の状況となった。

彼を擁護する声はなく、孤立無援で四面楚歌であった。

彼女は四面楚歌の中にあり、いつ責められてもおかしくなかった。

「四面楚歌」の登場人物(馬も)

項羽(こうう)

f:id:kiboriguma:20210612220627p:plain

項羽(項籍)

引用:項籍 - Wikipedia


秦の時代の末期に生まれた人物。

叔父の項梁とともに秦を打倒するために挙兵し、その王族の子孫を楚王にしました。

のちに漢を建国する劉邦項羽と同じく楚王の配下として秦打倒の戦いに参加します。

そして、項羽と劉邦はともに秦の本国に攻め込み、秦を滅ぼしました

項羽のライバルである劉邦について知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

 kiboriguma.hatenadiary.jp

 

その後、項羽は楚王を追放し西楚の覇王と自称します。

この項羽の動きに漢王となった劉邦は反発。

挙兵して項羽と激戦を繰り広げました。

楚王項羽と漢王劉邦の戦いなので「楚漢戦争」ともいいます。

 

圧倒的強さを誇る項羽と、連戦連敗しても立ち上がり続ける劉邦

いつ果てるともない戦いは、劉邦の家臣たち、韓信蕭何張良らの活躍により劉邦が優位になります。

 

項羽と劉邦の戦いを描いた不朽の名作といえば、司馬遼太郎の『項羽と劉邦』ではないでしょうか。

大学入試センター試験にも出題されたほど有名な小説です。

 

マンガで読みたいなら横山光輝の「項羽と劉邦

横山光輝といえば「三国志」が有名ですが、こちらもなかなか面白い作品です。

ぜひ、読んでみてください!

 

最終的に、項羽は漢軍との乱戦の中で命を落としました。

享年30歳。 

虞美人(ぐびじん)

f:id:kiboriguma:20210612222220p:plain

虞美人草ともよばれるヒナゲシの花

引用:ヒナゲシ - Wikipedia


項羽が熱烈に愛し、戦場まで伴った美女。

姓が「虞」というのはわかっていますが、名は不明です。

美人というのは宮中での女性の地位をしめすことばなので、名前ではありません。

 

漢軍の謀略にかかり、垓下に追い詰められた項羽

その傍らには常に寵愛する虞美人の姿がありました。

虞美人は項羽が作った「抜山蓋世」の詩で舞を披露します。

舞い終えた虞美人は項羽に「大王がいなければ、私はどう生きたらよいのでしょう」という内容の返歌を贈ったといいます。

史記』は、虞美人がその後どうなったか伝えていません。

虞美人は戦火を生き延びたとも、自殺したともいわれていますが定かではありません。

 

ちなみにヒナゲシの別名である「虞美人草」は虞美人の自殺後、墓の近くに咲いたことに由来します。

騅(すい)

f:id:kiboriguma:20210612222336p:plain

葦毛で有名だった競走馬オグリキャップ

引用:芦毛 - Wikipedia


騅は項羽の愛馬です。

この馬にまたがり、項羽は5年余にわたって戦い続けました。

騅の字には葦毛という意味がありますので、この馬も葦毛だった可能性が高いですね。

史記』によると、項羽は185cm越えの大男だったといいます。

しかも、筋骨隆々のたくましい体で怪力無双でした。

そんな人間を5年にわたって乗せ続けた騅は並外れた馬だったのでしょう。

まるで、呂布関羽を乗せた赤兎馬やマンガ『北斗の拳』でラオウを乗せた黒王号をイメージさせます。

「四面楚歌」のあらすじ

漢軍に敗れ追い詰められる項羽

項王(項羽)の軍は垓下に立て籠もりました。

配下の兵は(敗戦により)少なくなっており、食料は底をつきます。

漢の軍勢や漢に味方する諸侯の兵が垓下を幾重にも包囲しました。

周囲から聞こえる故郷「楚」の歌

夜、包囲している漢軍から項羽の故郷である楚の国の歌が聞こえてきました。

項羽はこれを聞いて大いに驚きます。

「漢は既に楚を占領したのか。(包囲軍の中に)なんと楚の人が多いのだろう」

 

これは、漢の軍師張良による策略でした。

張良は兵たちに楚のなまりを教え、楚人に成りすまして歌を歌わせたのです。

かつて、項羽は十倍以上の漢軍と戦い勝利したことがあります。

張良項羽や彼の配下の心を折ることで勝利を確実にしようとしたのでしょう。

 

実際、項羽は「四面楚歌」にショックを受けてしまいます。

彼は天下がすべて敵にまわっても、故郷の楚の人々だけは自分を受け入れてくれると考えていたのかもしれません。

愛妾虞美人との最後の宴

「四面楚歌」を聞いた項羽は、自分の天幕で最後の宴を催します。

ここで『史記』は虞美人と騅を紹介します。

虞美人と騅は常に項羽に付き従ってきました。

それは、項羽の「抜山蓋世」の詩に彼女たちが登場するからでしょう。

項羽は「悲歌慷慨」し、大きな声で詩をうたいあげます。

名詩「抜山蓋世

力抜山兮気蓋世(力は山を抜き、気は世を覆う)

時不利兮騅不逝(時利あらず、騅ゆかず)

騅不逝兮可奈何(騅のゆかざる、いかんすべし)

虞兮虞兮奈若何(虞や、虞や、なんじをいかんせん)

 

力は山を引き抜くほどであり、気概は世を覆いつくすほどだった

しかし、時節は自分に不利となった。そして、愛馬の騅すら動かなくなった

騅が動かないのに、どうしたらよいのだろう

虞よ、虞よ、お前をどうしてよいのかわからない

 

圧倒的不利な状況で項羽は自らの死を悟ったのでしょう。

そして、虞美人に想いを遺してしまい、自分の気持ちの行き場がなくなってしまったのかもしれません。

まとめ

四面楚歌は周りに味方が誰一人いなくなってしまうことでした。

一時は覇者として中国大陸に君臨した項羽も、垓下に追い詰められ「四面楚歌」の計略を受けた時には配下は800人まで減っていました。

天に見放された自分、遺していく虞美人。

様々な思いを込めて抜山蓋世の詩を読んだことでしょう。

 

このあと、項羽は漢軍に最後の突撃を敢行します。

項羽の死については、また別の機会にしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「聖武天皇のしたことって何?」「聖武天皇の奥さんはどんな人?」「天武天皇や桓武天皇との違いは?」わかりやすく解説

聖武天皇って何をしたの?

奥さんはどんな人?

似た名前の天武天皇桓武天皇と何が違うの?

 

このページをご覧の皆さんはそのようにお考えかもしれません。

聖武天皇奈良時代天皇です。

長屋王藤原四子橘諸兄を登用し政治を行わせました。

 

また、度重なる災害や疫病から国を守るため仏教を篤く信仰し、国分寺国分尼寺、大仏(盧舎那仏を作らせます。

さらに、理由は不明ですが何度か遷都しました。

 

今回は聖武天皇がしたことや妻の光明子について紹介し、天武天皇桓武天皇とどう違うのかわかりやすく解説します。

f:id:kiboriguma:20210608183334j:plain

奈良の平城宮跡

出典:写真AC:平城宮跡 - No: 444100|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

聖武天皇ってどんな人?

f:id:kiboriguma:20210608183828p:plain

聖武天皇

引用:聖武天皇 - Wikipedia


聖武天皇は701年に文武天皇の子として生まれました。

幼名は「首皇子(おびとのみこ)」です。

天武天皇の血を受け継ぐ男子として期待された存在でした。

707年、首皇子が7歳の時に父の文武天皇と死別します。

奈良時代は成人した人物が皇位に就くのが当然とされていたので、幼い首皇子が成人するまで、祖母の元明天皇、叔母の元正天皇が中継ぎで即位しました。

 

724年、首皇子が24歳の時に元正天皇は退位。

首皇子が即位しました(以後、聖武天皇)。

聖武天皇皇族の長屋王藤原不比等の4人の子(藤原四子)、橘諸兄らに政権を担当させます

 

聖武天皇が最も力を入れたのが仏教で国を守ること(鎮護国家でした。

そのために、全国各地に国分寺国分尼寺を造立。

さらに、都に盧舎那仏という大仏を作り上げます。

政治の不安や天然痘などの流行病から国や民を守りたいと考えたからでした。

 

740年から5年間、聖武天皇たびたび都を変えました

そのはっきりした理由は今もわかっていません。

 

749年、聖武天皇は娘の阿部内親王孝謙天皇)に位を譲ります。

f:id:kiboriguma:20210608201705p:plain

聖武天皇が葬られたとされる佐保山南陵

出典:聖武天皇 - Wikipedia


そして、756年に亡くなりました。

宝算56歳でした。

聖武天皇は死後、佐保山南陵に葬られたとされます。

 

聖武天皇がやったこととは?

長屋王藤原四子橘諸兄に政権を担当させた

聖武天皇は皇族や貴族の有力者を左大臣や大納言に任じ、政権を担当させました。

 

最初に政権を担ったのは天武天皇の孫にあたる長屋王です。

長屋王の時代、農民に与える耕地(口分田)が不足したため「三世一身法」を制定。

税収確保に乗り出しました。

しかし、これは農民たちには不評でした。

頑張って土地を耕しても、結局3代目の後は国に土地を取られてしまうからです。

そうこうしているうちに、長屋王は対立していた藤原四子の策謀で謀反人に仕立てられ自害に追い込まれました(長屋王の変)。

 

次に政権を担ったのは藤原四子とよばれた藤原不比等の4人の子です。

737年、都で天然痘という死亡率が高い感染症が大流行

藤原四子をはじめとする政府高官の大半が亡くなりました。

天然痘について詳しく知りたい方は国立感染症研究所のこちらのページをご覧ください。

www.niid.go.jp

藤原四子の死後、政権を担当したのは橘諸兄でした。

彼は玄昉吉備真備といった遣唐使経験がある人物を登用し、政治改革をおこないます。

橘諸兄の時代に制定されたのが墾田永年私財法です。

開墾した土地は永久に開墾者が私有してよいという法律ですね。

これにより、田畑を耕す農民を確保し、税収を増やそうという試みでした。

聖武天皇時代の土地制度について知りたいかたはこちらの記事もどうぞ!

 

kiboriguma.hatenadiary.jp

 

kiboriguma.hatenadiary.jp

 

そういえば、2021年2月に墾田永年私財法という文字が書かれた看板が話題になって射ました。

prtimes.jp

出典:「ひとりじゃない!」 明治R-1が孤独や不安を感じる全ての受験生に贈る 思わずほっこりする“受験生あるある広告”|株式会社 明治のプレスリリース

意味は忘れてしまっても、漢字のインパクトがすさまじかったのかもしれません。

このあいだ、楽天で見つけたこのTシャツもインパクトがすごかったですね。

たった7文字。

しかも、法律の名前が書かれただけなのに、なぜこんなにインパクトがあるのでしょう

こんなインパクトは「アウストラロピテクス」以来かもしれません。

とっても面白かったので、ついのせてしまいました(笑)

父の日ギフトのおすすめ品として、なぜかツイッターで出てきてつい見てしまいました。

単純に面白かったです。

仏教で国を守ろうとした

聖武天皇の時代、政治は不安定でした。

皇族が死に追いやられた長屋王の変

権力の座に就きながら天然痘で全滅してしまった藤原四子

橘諸兄の重用に腹を立てた藤原広嗣が九州で起こした反乱。

f:id:kiboriguma:20210608201821p:plain

東大寺の大仏(盧舎那仏

出典:東大寺 - Wikipedia


こうした「禍」を鎮めるため、聖武天皇が頼ろうとしたのが仏教の力でした。

仏教によって国を守る考え方を「鎮護国家」といいます。

全国各地に国分寺国分尼寺を建て、都の東大寺に大仏(盧舎那仏)を作らせたのも、すべては国を守ろうという考えに基づいた行動でした。

ただ、こうした聖武天皇の仏教重視は、莫大な予算を仏教に投入するという結果を生みます。

そして、富と権力を得た僧侶たちは徐々に政治にまで口を出すようになります。

遷都を繰り返した

f:id:kiboriguma:20210608202447p:plain

恭仁京大極殿

引用:恭仁京 - Wikipedia


740年からおよそ5年間、聖武天皇は遷都を繰り返しました。

740年に起きた藤原広嗣の乱の最中に聖武天皇は美濃(岐阜県)や伊勢(三重県)方面に行幸

その後、奈良の平城京に帰らず現在の京都府南部の恭仁京に遷都します。

それから大阪の難波宮、滋賀の紫香楽宮など遷都を繰り返しました。

 

結局、聖武天皇平城京に帰還します。

史書続日本紀』では「彷徨五年」と記されました。

しかし、その理由について『続日本紀』に記されていません。

そのため、彼の遷都の理由はいまだに謎が多いのです。

 

聖武天皇の奥さんってどんな人?

f:id:kiboriguma:20210608202741p:plain

光明皇后(光明子

出典:光明皇后 - Wikipedia


聖武天皇には4人の夫人がいたとされますが、もっとも有名なのは藤原不比等の娘である光明子です。

光明子藤原四子のきょうだいで、四子の画策により皇族以外で初めて皇后の座に就きました。

藤原氏出身の女性が皇后になる前例がつくられ、以後、多くの藤原市出身の女性が皇后となりました

 

光明子といえば、仏教を篤く信仰したことで知られています。

夫である聖武天皇国分寺造立を進言したのも彼女でした。

 

また、「慈悲」を実践したことでも知られています。

彼女の発案で救貧施設「悲田院」や医療施設「薬院」がつくられました。

天武天皇桓武天皇と何が違う?

聖武天皇天武天皇桓武天皇は混同されがちです。

彼らはどのように違うのでしょうか。

f:id:kiboriguma:20210608204334p:plain

まず、彼ら3人の順番を覚えなければなりません。

天武→聖武桓武の順番ですね。

つぎに、天武が飛鳥時代後半、聖武奈良時代前半、桓武奈良時代末から平安初期と覚えましょう。

そのうえで、彼らのやったことを覚えることをお勧めします。

単純暗記してしまうと、習ってしばらくたつと忘れてしまいがち。

しっかりと、順番を意識してから覚える方が高得点を取れますよ。

聖武天皇についてもっと深く知りたい人にオススメの本

聖武天皇: 帝王としての自覚と苦悩』

 

これまで、どうしても「仏教に以上に傾いた困った天皇」というニュアンスで語られがちだった聖武天皇の内面に迫った一冊です。

彼がなぜ仏教に「はまって」いったのか。

実に興味深い考察が成されていました。 

ブックレットなので分厚すぎないのもよかったです。

学習漫画 日本の伝記 聖武天皇 奈良の大仏を建立した天皇天皇

 

聖武天皇奈良時代前半の様子を簡単にわかりやすく振り返りたいならマンガがおすすめ。

定番中の定番といってもよい歴史人物マンガです。

もしかしたら、学校の図書館などにも置いてあるかもしれません。 

以外と、テスト前の要点整理などでマンガは有効なもの。

定期テスト前で時間がない!

そんなときに、マンガで試験範囲の復習をしてもいいかもしれません。 

まとめ

今回は聖武天皇について取り上げました。

聖武天皇奈良時代前半に生きた人物です。

長屋王藤原四子橘諸兄に政権を担当させつつ、仏教によって国を守ろうと努めました。

また、彼の妻の光明子聖武天皇と同じく仏教に帰依していました。

聖武天皇は二文字目に「武」がつく天武天皇桓武天皇と混同しがちです。

テスト前にしっかりと見直しましょう。 

 

「FACTFULLNESS」ってどんな本?「ファクトフルネスにある10の思い込みとは?」本を読んだ率直な感想をまとめました

『ファクトフルネス』ってどんな本?

本に出てくる10の思い込みとは?

 

このページをご覧の皆さんはそのような疑問をお持ちかもしれません。

『FACTFULLNESS』(以下、『ファクトフルネス』)はスウェーデン出身の医師であるハンス・ロスリング氏が書いた大ベストセラーです。

ロスリングは様々なクイズを出題しながら、主に先進国に住む人々がいまだに過去の常識にとらわれている点を指摘。

知識をアップデートする必要性を説きました。

今回は『ファクトフルネス』の内容や10の思い込み、本の率直な感想などについてまとめます。

f:id:kiboriguma:20210605222038p:plain

 

『ファクトフルネス』ってどんな本?

『ファクトフルネス』はハンス・ロスリングが執筆した本です。

ハンスは1948年にスウェーデンのウプサラで生まれました。

1976年からは医師として世界各地で活動します。

彼は各地で公演活動をしますが、先進国の知識人の多くが正確に現在の世界を理解していないことに驚きました。

そして、クイズを交えながら最新の統計にもとづく世界の捉え方を説きます。

筆者は世の中の多くの人々が10の思い込みにとらわれ、正確な世界の理解をできていないと主張。

データをもとに世界を正しく見る習慣を身につけるべきだとして貧困や教育、環境、エネルギー、人口問題に対する知識のアップデートをするべきだと述べます。

『ファクトフルネス』に登場する10の思い込みとは?

ハンスは多くの人々が囚われている思い込みとして10の内容をとりあげました。

 

1.分断本能:「世界は分断されている」という思い込み

2.ネガティブ本能:「世界はどんどん悪くなっている」という思い込み

3.直線本能:「世界の人口はひたすら増え続ける」という思い込み

4.恐怖本能:危険でないことを、恐ろしいと考えてしまう思い込み

5.過大視本能:「目の前の数字がいちばん重要だ」という思い込み

6.パターン化本能:「ひとつの例がすべてに当てはまる」という思い込み

7.宿命本能:「すべてはあらかじめ決まっている」という思い込み

8.純化本能:「世界はひとつの切り口で理解できる」という思い込み

9.犯人捜し本能:「誰かを責めれば物事は解決する」という思い込み

10.焦り本能:「いますぐ手を打たないと大変なことになる」という思い込み

『ファクトフルネス』の10の思い込みへの感想

1は、「我々と彼らは違う」だから、彼らは~と自分たちとの違いを強調することであ相手を切り離すことに繋がります。

2は根拠なき不安を増幅させるかもしれません。

3~5は私たちの未来予測や投資活動、経済活動、はては人生設計において注意すべき内容でした。

6~8については本当に気を付けなければなりません。

なぜなら、無理なパターン化や宿命的な解釈、過度な単純化は自分自身の行動を短絡的にさせがちだからです。

そして、9や10は災害や戦時、今回のような流行病が流行っているときに注意すべきことです。

歴史上、どの国でも災害をもたらすのは「外の人」であり、彼らを追い出せば解決するという行動がみられました。

誰かや何かを悪者にすれば、怒りの矛先を向けやすくなります。

その一つの例が、池江璃花子選手に向けられた「オリンピックを辞退すべき」とする批判ではないでしょうか。

  『ファクトフルネス』で気づいたこと

『ファクトフルネス』にはデータを恣意的に使っているという批判があります。

たしかに、都合の良いデータを優先して使っているかもしれないという疑念を持つ箇所はありました。

しかし、それを踏まえても、この本は多くの人に読まれるべきだと考えます。

その理由は、人々の知識をアップデートする必要があると感じたからです。

私は学習塾や予備校の講師として「社会科」を10年以上教えてきました。

そのため、知識やデータについて他の人より理解しているという自信がありました。

ところが、この本に出てくるクイズを結構間違えてしまいます。

さすがに、チンパンジーよりはできましたが、それでも過去の知識と近年のデータに食い違いがあることは認めざるを得ません。

学校教育で使うデータはどうしても最新より5年から10年古くなりがちです。

これは、教科書の検定など制度上の問題でありやむを得ない部分があると考えています。

しかし、それを放置するといつの間にか、偏見で世界を眺めてしまうことになりかねません。

 

自分の知識が古びていることを認識し、知識を最新のものに置き換えるきっかけをこの『ファクトフルネス』で得ました。

この本が賛否両論あることは承知していますが、ぜひ、一読の上、自分の中で批評することをお勧めします。


 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ