元予備校講師、木彫りグマのブログ

元予備校講師の木彫りグマが、主に歴史・地理・社会経済、古典などについて書くブログ

室町時代の自治的な村、惣村とは? 元予備校講師がわかりやすく解説!

「惣村って何?」 「自治的な村ってどういう意味?」 「惣村と土一揆の関係は?」 このページを訪れた皆さんは、こういう疑問を持っているかもしれません。惣村とは、室町時代を中心に農村にできた村組織のことです。惣村の「惣」はすべてといういみです。お…

大砲や教会の鐘まで使う「序曲1812年」とは?チャイコフスキーやロシア遠征につても解説!

「序曲1812年ってどんな曲?」 「序曲1812年は、いつ、誰が作曲したの?」 「序曲1812年とナポレオンのロシア遠征の関係は?」 このページに来てくれた人はそう言った疑問を持っているかもしれません。序曲1812年はロシアの作曲家チャイコフスキーが19世紀後…

国人って何?国人一揆や国人と地侍、守護大名、戦国大名との違いを解説!

室町時代の日本史用語の一つに「国人」という語句があります。 このページを訪れた人は「国人とは何か」、「国人と守護大名、地侍などとの違いは?」といった疑問を持っているかもしれません。 国人とは、南北朝時代から戦国時代にかけて各地の村落を支配し…

傍若無人の語源となり、秦王政(後の始皇帝)暗殺を試みた荊軻とは?

このページを訪れた人は、 「荊軻(けいか)って誰?」 「どうやって始皇帝を暗殺しようとしたのか?」 「傍若無人と荊軻は関係があるの?」 このページを訪れた人は、そういった疑問を持っているかもしれません。 荊軻は古代中国の戦国時代に生きた「刺客」…

「御成敗式目」って何?背景、目的、内容などわかりやすく解説!

「御成敗式目ってそもそも何?」 「御成敗式目の目的は?」 「御成敗式目ってどんな内容?」 このページをご覧の方は、こうした疑問を持っているかと思います。 御成敗式目とは、1232年に鎌倉幕府3代執権北条泰時が中心になってつくられた武士のための法律で…

米がとれない蝦夷地で、アイヌ交易を財源として成立した松前藩の歴史とは!?

「松前藩ってどんな藩?」 「松前藩の場所はどこ?」 「松前藩の歴史やアイヌとの関係が知りたい!」 このページを訪れた皆さんは、そのようにお考えかもしれません。 松前藩は江戸時代に現在の北海道にあたる蝦夷地を支配した藩でした。米がとれない松前藩…

「もったいない」は損?コンコルド効果の意味や由来、教育・恋愛などとの関係を解説

「コンコルド効果」って何? 「コンコルド効果」の意味や具体例が知りたい 「コンコルド効果」が投資や教育、恋愛に応用できるって本当? このサイトに来てくれた皆さんは、こうした疑問をお持ちかもしれません。 「コンコルド効果」とは、いったん投資して…

幕藩体制って何?幕府と藩は何が違う?幕藩体制の成立・動揺・崩壊や幕藩体制のしくみについて一挙解説!

「幕藩体制って何?」 「幕府と藩は何が違うの?」 このページを見ている皆さんは、このようにお考えではないでしょうか。 幕藩体制とは、江戸幕府を中心に幕府と藩が日本各地を支配する政治体制のことです。江戸幕府は日本全国に命令を出せるというだけでは…

織田信長が妹のお市を嫁がせてまで味方につけたかった北近江の雄、浅井氏とは!?

この記事をご覧の方は、 「浅井氏とはどんな一族?」 「浅井長政とはどんな人物?」 「信長は、なぜお市を浅井長政に嫁がせたのか?」 といった疑問を持っているかもしれません。 なぜ、信長は浅井氏を同盟者として選んだのでしょうか。 そこには、浅井氏の…

今なお続くアメリカの黒人に対する差別。その起源となった大西洋三角貿易について、元予備校講師がわかりやすく解説!

2020年5月25日にはミネソタ州ミネアポリスで黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警察官に取り押さえられ、手錠をかけられた状態で首を圧迫され死亡しました。 こうした白人警察官による黒人への暴力は、かつてのアメリカでは日常的に発生していました。 …

ペストの猛威を描いた「死の勝利」や風刺画、歌川国芳の浮世絵など、絵が持つ人々に訴える力とは

こんにちは、木彫りグマです。 2020年5月25日、アメリカで衝撃的な事件が起きました。 ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警官に殺害される事件のことです。 この事件をきっかけに、全米各地で抗議デモが拡大。 トランプ大統領…

これを知ると、『平家物語』「敦盛の最期」の意味がよく分かる!

こんにちは、木彫りグマです。 多くの学校の国語の教材で扱われる『平家物語』。 那須与一が扇を射落とす「扇の的」とともに、よく取り上げられるのが「敦盛の最期」です。 木彫りグマが塾講師だったとき、この単元を教えるのに苦労しました。 高校古典ほど…

マンガ『キングダム』の重要人物!不遇の王子に投資し、一国を手に入れた先行投資の達人「呂不韋」とは!

こんにちは、木彫りグマです。 2006年9月から『週刊ヤングジャンプ』に連載されている原泰久氏が描く『キングダム』は、累計6,400万部を販売した大ベストセラーマンガです。 2011年にはテレビアニメ化、2019年には実写映画化とその勢いはとどまるところを知…

桶狭間の戦い、河越の戦い、厳島の戦い。三大奇襲に共通する「弱者の戦術」とは

こんにちは、木彫りグマです。 大河ドラマ「麒麟が来る」もほぼ折り返しの6月に入りました。 主人公明智光秀に大きな影響を与えた織田信長にとって、人生の転機ともなった桶狭間の戦いがドラマで描かれます。 桶狭間の戦いは、戦国三大奇襲に数えられます。 …

早良親王、菅原道真、平将門、崇徳上皇。平安時代の日本に出現した「怨霊」と彼らを祀る「御霊信仰」とは

こんにちは、木彫りグマです。 今から1000年以上前の平安時代、今よりも人々にとって「死」は身近なものでした。 大災害や疫病が流行すると、あれよあれよという間に多くの人々が亡くなります。 科学が発達していない当時、人々は人智を超えた恐ろしい存在が…

韓流歴史ドラマをもっと楽しみたいあなたにオススメ!わかりやすい朝鮮王朝の基本知識

こんにちは、木彫りグマです。 『大風水』、『世宗大王』、『チャングムの誓い』、『イ・サン』。 これらは、今でも人気がある韓国の歴史ドラマ。しかも、同じ朝鮮王朝を舞台とした物語です。 朝鮮王朝は14世紀末から20世紀初頭(20世紀初頭は大韓帝国)まで…

新型コロナ対策に成功したとされる台湾・韓国・ニュージーランド。それぞれの国の対策とは

こんにちは、木彫りグマです。 中国武漢で発生し、ヨーロッパで猛威を振るった新型コロナウイルス。 日本でも緊急事態宣言が出され、”Stay Home”を合言葉とし、不自由な自宅生活を余儀なくされた人たちも多かったでしょう。 夏の高校野球を始め、初夏から夏…

急成長を遂げる東南アジアの新興国「ベトナム」。その成長の背景とは!?元予備校講師がわかりやすく解説

こんにちは、木彫りグマです。 地図上で中国とインドの中間に位置する東南アジア。 かつて、ベトナムを含む東南アジア地域は、欧米列強の植民地でした。 豊かな資源は欧米によって安価に収奪されていたといってもよいでしょう。 第二次世界大戦後、東南アジ…

今川義元の軍師として甲相駿三国同盟を成立させた「太原雪斎」とは

こんにちは、木彫りグマです。 大河ドラマ『麒麟が来る』では、序盤の重要人物の斎藤道三が長良川の戦いで敗死しましたね。 本木雅弘さんの熱演のおかげで「道三ロス」なる言葉も現れるほど、インパクトのある最期だったと思います。 実は、道三が亡くなった…

日本の税の仕組み 今と昔はこんなに違う 明治時代編

こんにちは、木彫りグマです。 2020年5月に入り、本格的に「特別定額給付金」として10万円の給付が始まりましたね。 10万円の給付は個人的にはとてもありがたいもので、わが家の家計も非常に助かっています。 しかし、その反面、「いつか、税金として取られ…

木曽義正と今井四郎兼平の美しくも悲しい主従愛を描いた「木曽の最期」(『平家物語』より)

こんにちは、木彫りグマです。 「祇園精舎の鐘の声」といえば、『平家物語』の冒頭文です。 中学生時代、祇園精舎の一節を学校の課題で暗証した人も沢山いることでしょう。 平家物語には平清盛や源頼朝、源義経、後白河法皇などなかなか強烈なキャラクターが…

オスマン帝国の最強部隊だったイェニチェリ。モーツァルトに「トルコ行進曲」をつくらせたインパクトとは

こんにちは、木彫りグマです。 ヨーロッパとアジアをつなぐ交通の重要地点にあるトルコ。 かつて、トルコはオスマン帝国として広大な領土を支配していました。 オスマン帝国の軍事力を支えていたのがイェニチェリというスルタン直属の常備歩兵軍団でした。 …

赤道周辺から暖かな海水を日本にもたらす黒潮(日本海流)の恵みとは、元予備校講師がわかりやすく解説

こんにちは、木彫りグマです。 小学校のころ、日本の周辺に4つの海流が流れ込んでいるのを習った覚えはありませんか? 北からくる寒流の千島海流(親潮)とリマン海流、南からくる日本海流(黒潮)と対馬海流です。 特に、黒潮は南方から日本周辺に熱を運ぶ…

後醍醐天皇の忠臣として南朝に尽くした北畠親房に始まる名門伊勢国司北畠氏。最盛期を築いた晴具や具教、織田家から養子に入った信雄までの歴史について

こんにちは、木彫りグマです。 今年の大河ドラマ『麒麟が来る』の舞台は、明智光秀が生まれたとされる岐阜県や織田信長の本拠地だった尾張国を含む愛知県です。 東海地方の西部に位置し、伊賀国を通じて京都や大阪に通じていた交通の要衝が伊勢国でした。 南…

どん底の昭和恐慌から日本を復活させた「ダルマさん」高橋是清と高橋が行った高橋財政とは

こんにちは、木彫りグマです。 新型コロナウイルスの猛威が日本列島を覆いつくす中、もう一つの脅威が静かに進行しています。 それは、深刻な経済不況。 新型コロナウイルス感染防止のため、観光業・飲食業をはじめ、国内の多くの産業が経済的痛手を被ってい…

鴨長明が書いた『方丈記』に残された「養和の大飢饉」の記録とは 原文と現代語訳も掲載

こんにちは、木彫りグマです。 2020年5月1日現在、東京や大阪、福岡、札幌などを中心に新型コロナウイルスの感染が拡大し、社会経済活動は大きなダメージを負いました。 現在のところ、諸外国に比べて死者数が少ない状態ですが、予断を許さない状態が続いて…

晩年、家臣を次々と粛清した劉邦。韓信や蕭何、張良らはどうなったのか

こんにちは、木彫りグマです。 以前、こちらの記事で紹介した漢の初代皇帝劉邦(高祖)。 kiboriguma.hatenadiary.jp 天下統一してめでたしめでたしだったかというと、そうではありません。 統一後の劉邦は、性格が変わってしまったのかと思うほど家臣に厳し…

武士が活躍しただけじゃない! 経済も発達した鎌倉時代

こんにちは、木彫りグマです。 東大寺南大門。 ここにある金剛力士像は、筋骨隆々としてまさに「武」をわかりやすく表現しています。 運慶や快慶が金剛力士像を作った鎌倉時代は、武士の時代というイメージが強いですが、経済がとても発展した時代もあったん…

ブラックスワン、ホワイトナイト意味が解ると面白い色にまつわる経済用語とは

こんにちは、木彫りグマです。 新型コロナウイルスの流行以来、今まで以上に「カタカナ語」がテレビや新聞などをにぎわすようになった気がします。 ロックダウン、オーバーシュートなどが代表的ですね。 経済は世界とつながっているので、以前からカタカナ語…

太閤検地や金銀山の支配、「黄金王」豊臣秀吉の財政基盤とは

こんにちは、木彫りグマです。 黄金王、日輪の子、黄金の茶室。 これらのキーワードから思いつく人物は誰でしょう? おそらく、皆さんの頭の中にある人が思い浮かぶのではないでしょうか。 答えは、「豊臣秀吉」。 織田信長につかえて出世し、天下統一を成し…

プライバシーポリシー お問い合わせ