元予備校講師、木彫りグマのブログ

元予備校講師の木彫りグマが、主に歴史・地理・社会経済、古典などについて書くブログ

現代社会と経済

「もったいない」は損?コンコルド効果の意味や由来、教育・恋愛などとの関係を解説

「コンコルド効果」って何? 「コンコルド効果」の意味や具体例が知りたい 「コンコルド効果」が投資や教育、恋愛に応用できるって本当? このサイトに来てくれた皆さんは、こうした疑問をお持ちかもしれません。 「コンコルド効果」とは、いったん投資して…

新型コロナ対策に成功したとされる台湾・韓国・ニュージーランド。それぞれの国の対策とは

こんにちは、木彫りグマです。 中国武漢で発生し、ヨーロッパで猛威を振るった新型コロナウイルス。 日本でも緊急事態宣言が出され、”Stay Home”を合言葉とし、不自由な自宅生活を余儀なくされた人たちも多かったでしょう。 夏の高校野球を始め、初夏から夏…

急成長を遂げる東南アジアの新興国「ベトナム」。その成長の背景とは!?元予備校講師がわかりやすく解説

こんにちは、木彫りグマです。 地図上で中国とインドの中間に位置する東南アジア。 かつて、ベトナムを含む東南アジア地域は、欧米列強の植民地でした。 豊かな資源は欧米によって安価に収奪されていたといってもよいでしょう。 第二次世界大戦後、東南アジ…

日本の税の仕組み 今と昔はこんなに違う 明治時代編

こんにちは、木彫りグマです。 2020年5月に入り、本格的に「特別定額給付金」として10万円の給付が始まりましたね。 10万円の給付は個人的にはとてもありがたいもので、わが家の家計も非常に助かっています。 しかし、その反面、「いつか、税金として取られ…

赤道周辺から暖かな海水を日本にもたらす黒潮(日本海流)の恵みとは、元予備校講師がわかりやすく解説

こんにちは、木彫りグマです。 小学校のころ、日本の周辺に4つの海流が流れ込んでいるのを習った覚えはありませんか? 北からくる寒流の千島海流(親潮)とリマン海流、南からくる日本海流(黒潮)と対馬海流です。 特に、黒潮は南方から日本周辺に熱を運ぶ…

どん底の昭和恐慌から日本を復活させた「ダルマさん」高橋是清と高橋が行った高橋財政とは

こんにちは、木彫りグマです。 新型コロナウイルスの猛威が日本列島を覆いつくす中、もう一つの脅威が静かに進行しています。 それは、深刻な経済不況。 新型コロナウイルス感染防止のため、観光業・飲食業をはじめ、国内の多くの産業が経済的痛手を被ってい…

武士が活躍しただけじゃない! 経済も発達した鎌倉時代

こんにちは、木彫りグマです。 東大寺南大門。 ここにある金剛力士像は、筋骨隆々としてまさに「武」をわかりやすく表現しています。 運慶や快慶が金剛力士像を作った鎌倉時代は、武士の時代というイメージが強いですが、経済がとても発展した時代もあったん…

ブラックスワン、ホワイトナイト意味が解ると面白い色にまつわる経済用語とは

こんにちは、木彫りグマです。 新型コロナウイルスの流行以来、今まで以上に「カタカナ語」がテレビや新聞などをにぎわすようになった気がします。 ロックダウン、オーバーシュートなどが代表的ですね。 経済は世界とつながっているので、以前からカタカナ語…

太閤検地や金銀山の支配、「黄金王」豊臣秀吉の財政基盤とは

こんにちは、木彫りグマです。 黄金王、日輪の子、黄金の茶室。 これらのキーワードから思いつく人物は誰でしょう? おそらく、皆さんの頭の中にある人が思い浮かぶのではないでしょうか。 答えは、「豊臣秀吉」。 織田信長につかえて出世し、天下統一を成し…

日本の経済に革命を起こした経済人「平清盛」。清盛が「日宋貿易」で起こした変化とは!

こんにちは、木彫りグマです。 歴史を見ていると、後世から見て大きな転換点になる出来事や、それを実行したキーパーソンの存在に気づかされます。 モノ中心で物々交換が主流だった日本は、中国との貿易である日宋貿易を行うことで「お金」を使う貨幣経済に…

今さら聞けない! 好景気、不景気って何? 元予備校講師がわかりやすく解説

こんにちは。木彫りグマです。 ニュースを見ていると、景況感とか、景気が良い、景気が悪い、好景気、不景気など、「景気」についてよく話題になっています。 特に、今年は新型コロナウイルスに関連して急激な景気後退局面に陥るといった解説を耳にしました…

公地公民から荘園制度、太閤検地、地租改正、農地改革まで、政府が税金を取るために作り上げた土地制度の仕組みについて元予備校講師がわかりやすくまとめます

こんにちは。木彫りグマです。 最近、新型コロナウイルス関連のニュースの中で赤字中小企業の「固定資産税」を減免するといった話が出ています。 「固定資産」とは、販売目的ではなく、一年以上使用し、一定の金額を越える資産のこと。最もわかりやすい「固…

災害列島日本を象徴するような貞観年間のできごとについて、元予備校講師がわかりやすく解説

こんにちは、木彫りグマです。 今年の3月11日で、東日本大震災から9年がたちました。 そのとき、青森に住んでいた木彫りグマにとって、震災は忘れることができない記憶です。 町中の電気が消え、帰宅してもストーブがつかず、ただひたすら朝を待つのは根気の…

平成30年史 薬害エイズやO157の流行で「食」の安全が問われたオリンピックイヤー、平成8年(1996年)

こんにちは、木彫りグマです。 北海道出身のシンガーソングライターの大黒摩季さん。 木彫りグマが大好きなアーティストさんです。 大黒さんがメインテーマを歌い、1996年に開かれたオリンピックと言えば? 答えは、アトランタオリンピックです。 ほかにも、…

『銀河英雄伝説』名言集 情報について

こんにちは、木彫りグマです。 今回は、30年ほど前にであった小説のお話をします。 30年前というと、木彫りグマはまだ中学生。 まだまだ、世の中のことを全く知らない「青二才」でした。 近所に、まだ小さな書店が生き残っていたころ。 まるで、ドラえもんに…

日本だけではなくヨーロッパでも感染が拡大する新型コロナウイルス。イタリアとフランスの取り組みの違いとは

こんにちは、木彫りグマです。 中国で感染が拡大し、韓国や日本でも数多くの感染者が出ている新型コロナウイルス。 3月に入り、ヨーロッパでも感染拡大がみられるようになりました。 ヨーロッパ諸国の多くはEUに加盟しています。 EU加盟国はシェンゲン協定を…

2020年の災厄は新型コロナウイルスだけではない! かつて、中国で猛威を振るい、今、東アフリカで起きている「蝗害」について 元予備校社会科講師が分かりやすく解説

こんにちは、木彫りグマです。 2020年は、コロナウイルスの話題で持ち切り。 中国・韓国といった東アジアだけにとどまらず、世界各地にコロナウイルスが拡散。 この記事を書いている3月上旬の段階でも感染拡大が続いていますね。 どうしても、コロナウイルス…

現代日本の税の分類や控除、課税所得について、元予備校講師がわかりやすく解説

こんにちは。木彫りグマです。 例年、2月から3月は確定申告の時期。 今年は、新型コロナウイルスの影響で4月中旬まで期間が延長されましたが、それでも、確定申告をする人にとって忙しくなるシーズンです。 そもそも、確定申告というのは、前年度の所得など…

人類にとって必要な不可欠である「鉄」を作り出す製鉄の歴史とは

こんにちは、木彫りグマです。 突然ですが、人類と他の動物と大きな違いは何だと思いますか? 道具を使う。確かに、人間は道具を作り器用に使いますが、動物の中にも道具を使うものはいますね。 農業を行う。確かに、農業は人類にとってとても重要な産業です…

今さら聞けない 炊飯器って何が違うの?

こんにちは、木彫りグマです。 昨年は水道が壊れて困ってしまった木彫りグマ家。 今年は、炊飯器が壊れてしまいました。 一つ壊れると、次々と壊れるといいますが、本当ですね。(笑) 他のものはいざ知らず、炊飯器となると毎日のご飯に影響が出ます。 非常…

平成30年史 阪神・淡路大震災とオウム真理教の事件で日本社会が大きく揺さぶられた「震」の年、平成7年(1995年)

こんにちは、木彫りグマです。 平成30年史シリーズ。今回は平成七年、1995年を取り上げます。 毎年、ニュースで取り上げられる「今年の漢字」。 1995年は「震」でした。 1月の阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件に代表されるオウム真理教がらみの事件、相次…

バブル景気とは何か、バブル景気が発生した原因やバブル期のエピソードなどについて元予備校講師がわかりやすく解説

こんにちは、木彫りグマです。 今からおよそ30年前、1980年代後半から1990年代初頭まで日本は空前の好景気に沸いていました。 のちに、この好景気はバブル経済・バブル景気とよばれます。 バブル景気の期間はいつからで、何が原因で発生したのか。 バブル景…

平成30年史 政治も気候も激動に見舞われた平成5年(1993年)

こんにちは。木彫りグマです。 令和になってからふりかえる平成30年の歴史。今回は、平成5年(1993年)をとりあげます。 平成5年は長年続いた55年体制が終焉を迎えた年であり、地震や冷夏などの自然災害に見舞われた年でもありました。 と同時に、道の駅の開…

水道管工事でいくらかかるの?~漏水対策の体験談~

こんにちは。木彫りグマです。 木彫りグマは北海道に住んでいます。 北東北や北海道に住んでいると、水回りにはかなり注意が必要です。 長期間、家を空ける時などには必ず「水落とし」をして、水道が凍結しないようにしました。 しかし、昨年2月、今まで経験…

経済発展と独立の間で揺れ動く台湾の歴史と台湾総統選挙について元予備校講師が解説

こんにちは。木彫りグマです。 先日、台湾で国のリーダーを決める総統選挙が実施されました。台湾総統選挙の投票率は74.9%。前回選挙を8.63ポイント上回る投票率となります。 選挙結果は、民進党の蔡英文候補が国民党の韓国瑜に大差をつけて圧勝。その背景に…

地方在住ブロガーがキャッシュレス生活にして感じたメリット、デメリット

こんにちは、木彫りグマです。 2019年、消費税造成が一つのきっかけとなって、日本ではキャッシュレス化が進みました。木彫りグマが住んでいる北海道の地方都市でも、着実にキャッシュレス化が進んでいます。 2018年まで、「現金主義」だった木彫りグマです…

アメリカとイラン、なんでそんなに仲が悪いの?元予備校講師がわかりやすく解説します!

こんにちは、木彫りグマです。 2020年1月2日、アメリカのトランプ大統領は、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官の殺害を公表しました。これを受けて、イランの最高指導者ハメネイ氏は、アメリカにそうおうの代償を払わせるとして報復を宣言します。 いった…

かつて、華やかな都市の象徴だった百貨店。時代の荒波に飲まれ、特に地方で苦戦。

こんにちは。木彫りグマです。 木彫りグマは地方都市に住んでいます。 大都市と異なり、百貨店は数店しかありませんでした。 近年、地方百貨店の経営が悪化し、相次いで閉店しているようです。 木彫りグマの町でも、百貨店はどんどん姿を消してしまいました…

「三方よし」の精神で長寿企業を生み出した近江商人のルーツとビジネス哲学とは

こんにちは。木彫りグマです。 ファミリーマートの親会社で世界的な商社である伊藤忠商事、大阪難波創業で東京日本橋にも店舗を持つ老舗百貨店の髙島屋、国内きっての寝具メーカーとして知られる西川。これらの企業の共通点は何でしょうか。 これらの企業は…

今さら聞けない お金の歴史とお金のもつ3つの機能 

こんにちは。木彫りグマです。 金融庁が老後に2000万円の貯蓄が必要になると発表して話題になりました。お金や資産運用について普段興味を持たない人にとっても衝撃的なニュースとなりましたね。 貯蓄や金融資産の形成ももちろん大事なことですが、そもそも…

プライバシーポリシー お問い合わせ